上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(iPhoneの動画は粗いのでデジカメ動画に差し替えました)

外房から持ち帰ったアジも今日で丸10日。
水槽にも馴染んでくれて御覧の通り、金魚の餌で入れ食い。
アジが入れ食いの時ってこうなんだぁ、と。

もっとデリケートな魚と思いきや自宅の水槽に入れるまでの管理をきちんと行えば
意外と丈夫かも。

そして人なつこい。
何でも興味を示す。
ゴミを取るために入れた箸をツンツン。
可愛いやっちゃ。

なるほどルアーのターゲットそのものだわ。




アジカップ以後、天候や用事やら仕事やら何やらで絶好の平日出撃もうまくいかず、
悶々とした日々を送っているがそんな自分を癒してくれるのはコイツ。ヒラメちゃん(笑)。
以前はスーパーで買ってきたワカサギ、キビナゴなどを与えていたが、
たまたま良い小魚がなく、どうしようか?と考えた末に冷凍むきエビを思いついた。
試しに与えるとこれが何の違和感も無く食うのだ。
頭と尻尾と殻が除去されたむきエビを(もちろん解凍して)。
しかも、ウンコがクリーン&少ないというオマケ付き。
以前のようなグレー色した、大量のウンコは出なくなった。
以来こいつの主食はむきエビに。
これがまたちょうどいい比重でゆっくり沈んでくれるのでヒラメもバイトしやすく給餌も楽チン。
しかし実は先日このむきエビさえも切らしてしまいなんとこのヒラメは・・・

・・・それは次回のお楽しみ(笑)


昨日の嵐の後じゃあ、そりゃあいかんだろ?!
ってことで出撃取りやめ。

我が家のヒラメちゃんはキビナゴを腹部からバクッ!
そして二つ折りで丸呑み。

以前はこの二つ折り食いが出来なかったのに。
30cmを越えると観賞魚というよりはもはや猛獣。

身の振り方(ヒラメのね)はまだ決まっていない。





今日は1月23日以来、2ヶ月ぶりの水換えと身体測定。
飼育を始めてから5ヶ月で15cmから倍の30cmに成長。
飼育してみた感想は、ヒラメは非常に飼いやすい魚。
普段は砂(サンゴ砂)に潜って動かないが腹が空くと砂から出てきて
明らかにオネダリしていることがわかり面白い。
ヒラメの飼育の醍醐味はなんといっても餌やり。
ワカサギやイワシなど小魚を箸で与えて「バクッ!」。
先日は適当な小魚が入手できず冷凍エビ(頭なし)を与えたら
普通にかぶりついていた(笑)。
空腹時は食い、満腹時は鼻先に小魚をもっていっても見向きもしない。
実際のサーフでは?・・・と改めて考えると・・・
ベイトが入っているとヒラメがすぐに満腹になり、実は食い渋るのでは?
などと考えてしまった。
むしろ餌の少ない時の方が空腹でルアーによく反応するのではないか?
水槽の中と実際の海を単純比較するのは危険かもしれないが少なくとも水槽の中のヒラメは
空腹時は水槽の前を通っただけでも顔を上げるほど貪欲だ。
確かに過去、自らの数少ない経験からみても腹がベイトでパンパンのヒラメは釣ったことがない。
ほとんどが胃袋には何も入ってない個体だったような覚えがある。



さて、このヒラメちゃん、この先どうしようか。
このまま育てれば座布団に育て上げられそうだ。
そうなると水槽を90cm、120cmと大型化していかないといけない。どうしようか・・・
これから水温管理が難しいからやっぱ放流してアジでも飼うか。
そしてメガアジを作り上げるか!(爆)

いまマジで非常に迷っている。




久々の勇姿をば。
うちに来て3ヶ月経過したヒラメが鯵を食います。
カメラを近づけたのでびっくりして大暴れ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。