夏休みも終盤。

子供らの自由研究をサポートしてやらなくてはならず…

カミさんのパートの送迎の帰り道、

8:30~小一時間だけプライベートリバーへ。






半袖半パンクロックスの軽装にて。

2バイトで終了。

岸辺の痕跡から行かない間に増水があった模様。

リセットされちゃったかな。

魚影もほぼなし。






ハス 鰣 ケタバス

夏が来た!琵琶湖に来た!この雰囲気、最高!(5:45am)







いつものポイントに、いつもの海パンウェーディングスタイルで入水。







6:19am、一本目!27cm!

その後も同クラスを2尾キャッチの後、

ズッシリと荷重がかかる。こりゃあバスだ。

沖目でエラ洗いした奴はなかなかデカイ!






グッドコンディション、自己記録更新の45cmUP!(6:54am)

琵琶湖って良い魚がいるんだな。







ムッチリズッシリナイスバディ!

この後、また同じようなパワーの魚がヒットしたがバレたり、25cmクラスの小バスを2尾追加した後、、、







7:48amメス。メスでも大き目。

8:39amにもメスを1尾追加したところで本湖は終了し川に移動すると…

河口部は昨年より水量少なく釣りにならず。

コアユの姿も見られず上流を見に行くことにする。







9:50am、少し上流へ上がると川はコアユだらけ。

コアユのミノーイング(アユゲー)成立!

決して引っ掛けているわけではなく

向こうからのアタック。

反応の多いトレースラインがあり、見つけると同じ場所に投げて巻いてくるとヒットが続く。

後は着水同時ヒットも多い。

群れの中でも比較的大型がヒットしてくる。

自分以外は皆エサ釣りだが自分が一番よく釣ってるような気がする…







今日は食い渋く1時間半程でこの位。







まろやかな苦味がたまらない。

この釣りは外せんなあ。

琵琶湖って凄い。







ハス 鰣 ケタバス
今日はカミさん子供が先に大阪に帰省する日。

11:30am、東京駅まで家族をクルマで送った後、さてどこ行くか・・・

タックルは積んで来たがどこに行くか決めかねていた。

夏だ!海だ!ショゴか?!・・・

はじめはそんな気分であったが房総に行ってしまうと帰りが大変だ・・・

川なら帰りが非常に楽だ。しかし久々の海も捨てがたい・・・・

ナビの行き先を房総→川→房総、と変えながら結局川に決めて一路北上することにした。

途中、蓮田のPAで昼飯食ったりして最初のポイント付近に到着したのが14:00頃。

今日のエリアは初上陸。新規開拓となる。

流域面積日本一の坂東太郎の藪はこれまた広大で奥深く手ごわかったが

なんとかルートを見つけて川岸へ出た。




ビッグリバー坂東太郎。水色、水量良好。







ストラクチャー周りで早々に小型のメスがヒット。ほほう。

チェイスは数度あったが1時間ほどやってヒットなく移動。

しかし、移動といっても流域面積日本一だけあってなかなかポイントが絞れない。






適当にクルマを走らせながら橋を基点にポイントをチョイスする。

1投目からチェイス&バイトあり。

4連チャンで反応あったが足場が高く、魚にうまく合わせられずキャッチはできず。





少し下って小さなメスを。





広く探ってまたまた小さなメスを。

最初の4連チャンの反応が心残りな面白いポイントだったが、

あともう1箇所くらいはチェックしておきたかったので移動。


20分ほどかけて上流の橋を目指す。

17:30スタート。残された時間はあまりない。






18:10、小さなメスがヒット。メスが多いな・・・





18:17、これまた20cmほどのメス。

メスが多いがチェイス、バイトなど反応は活発。





18:26、26cmの男前登場!

岸近くに定位していたヤツが回収前にドスンと。






エエ顔しとる!このクラスになるとやりとりも面白くなってくる。

このクラスがいるということは・・・

利根川ポテンシャルに思いを巡らせ、18:40、日も落ちたため投了とした。

今日のキャッチは5つだったがチェイス、バイトは非常に多く、魚影は濃いといえる。

今日海に行ってたらどうかわからないが川を選んで正解であった。

しばらく利根川通いとなりそうだ。






ハス 鰣 ケタバス
7月31日(金)夜から、子供達と約束していた館山の海へ。

ノーフィッシングでひたすら泳いで遊んで8月1日(土)23時帰宅。

日曜日は子供達はカミさんに任せてフリータイムゲット。

昔なら23時の帰宅と同時に子供を降ろしてまた房総へ出撃、していたが・・・・

今はそんな無茶はできないな・・・できないというかしないな・・・

翌朝子供らと昨日の話をしたりする方がええなあ~

というわけで日曜は朝ゆっくり。

昼前、ちょっと買出しついでに江戸川を覗くと泥水。

金曜日、仕事中に車窓から見た時から変化なし。こりゃいかん。

今からショゴ?メッキ?・・・・・なんだかんだで15時。

消去法で霞水系と沼水系が残った。

で、結局16:00過ぎ、沼水系プライベートリバーへ。




流石は三流河川。外部の影響小さくクリアウォーター、水量も良好。

ハスの魚影も多く、複数で絡みつくようなチェイスそしてバイトもいくつか。

今年もっとも状況が良い。

ただヒットには至らず釣り上がっていく。





この群れは???一瞬ハスかと思ったが顔的にもサイズ的にも違うようだ。ワタカ?ウグイっていたかな・・・・
今日は川が賑やかである。
そうこうしているうちにチャラ瀬でヒット!




17:21、雰囲気的に今日はいけそうに感じていたからひと安心。

23cmそこそこのオスだったがなかなかのファイト。いや~久しぶり!嬉しい!




同じ場所で2匹目!これはランカーかと思わせるファイトだったがこれもサイズは23cmほど。




またまた同じ場所で3匹目!今日唯一のメス。一気に3匹!

さすがにスレたか当たらなくなったのでチョイ下ったところが今日の溜り場だったようだ。





4匹目は着水同時バイト!

このあと7匹目までほぼワンキャスト&ワンヒット。

いやあ実に楽しい。ハス釣りはやっぱこうじゃなくちゃ!

しばらく「幻の魚ハス」化していたが、気づけば今年最高の7匹!

イエイ!18:30納竿とした。





ハス 鰣 ケタバス


先週の釣行。霞水系三大河川のひとつ、未踏だった川に。

今回は猛暑の中、藪漕ぎまくった。

そして全く釣れなかった。魚信もなかった。

でも、またしても有意義な新規開拓であった。

数箇所のグッドなポイントへの入釣ルートを確保。

霞水系はとりあえずコンプリート。

これでいいのだ。

これがいいのだ。




ハス 鰣 ケタバス