今日は色々と予定が入り組んだ一日だった。

朝6時にディズニーランドにお友達家族軍団を送ってそのまま湾奥へ。

最近ネットサーフィンをしていて、あの魚が、あんな時期に、ここ湾奥で釣れる?!ことを知り、

(いまはその時期ではなかったが)このエリアに久しぶりに注目していた矢先だったので正に渡りに船。ヘイ喜んでェ。どこへでも送りまっせェ。





20年近く振りの湾奥。

今日の狙いは回って来てるかどうかは知らんがサバ、マルアジ。

朝のマズメには間に合わなかったが、メタルマルで狙う。

7時頃ゲームスタート。

根がかなり激しいようなのでカウントダウンを少しずつ増やしながらボトムを探る。

10投目位だったか、15カウント後、シャクるとググっと来た!





52cm、かなり元気のイイ奴だった。

メタルマル13gブルーイワシでキャッチ。ウホッ!



その1時間後、底を取るために恐る恐るリフト&フォールしながらのリトリーブ中、フォールにバイト!
やや小物的小気味良いファイトで上がって来たのは…





目測40cmカマス!メタルマル13gグリーンゴールドにヒット。

デカカマスを釣ったのは実は初めて。

これはなんか美味そうだったので持ち帰って毒味してみることにする。

でも帰宅後メジャーで測ると35cmだったことは内緒にしておこう。

その後は潮も止まってしまい10:30頃、午前の部は終了。

ちなみに周りは全く釣れてない状況だったことを記しておこう。

この時点でメタルマルを4つロスったことも書いておこう。






午後の部は大井町に移動して13:00から船舶免許更新講習。

更新の人は1時間で終了。

この後、横浜も考えたが今は未知のポイントの開拓の方が楽しい。

よって同じ場所に舞い戻る。

* * * * * *


15:30、夕マズメの部スタート。

波、風とも強く、濁りも増しており雰囲気は、悪い。

カマスバイトを数回感じただけであった。

* * * * * *

暗くなってジグヘッド単体も試したが手前は特に根が激しくまだまだポイントをよく知る必要がある。

結局夕マズメの部はメタルマル1ロスト。6個買った13gを通算5ロストで終了。


それにしてもなかなか面白いではないか湾奥。ここで色々試してみたい。

青物が東京湾をウロついている間にもう一度、今度は朝マズメに合わせて来たい感じ。

美味いかな?、カマス(笑)






今回は前乗り車中泊で家族でinsideへ。



最近我が家の定番となっているインチキアウトドア。

またの名を飯炊きアウトドア。朝カレーだ。






カミさんはご自身大絶賛の缶詰タイカレー。

我が家では今、缶詰を高く再評価している。





ちょいと場所を移して寂れたマイナー漁港で久しぶりにファミリーフィッシング。






実はイイダコ狙いだったがハゼヒイラギメゴチキス。

ちなみに竿頭はカミさん。





ハゼは天ぷらに。





ヒイラギは煮付けに。

ヒイラギは10年以上ぶりに食したが上品な白身はヒラメにも比肩する旨さ。

超ゆるゆるなフィッシングだったが実に楽しかった。

釣りの本質に触れた気がした。




ちょいと久しぶりにアジ釣りに出掛けてみた。

沖に渡るのは準備が大変なのでおかっぱりPへ。

金曜夜、20:30に一旦帰宅してからの23:00~04:00。



コッってアタリも少しは出たが結果は散々。

しかし、あの雨振り音のようなナブラはどうやらサバだったようだ。

次はメタジも持って行こう。




今日も江戸川。今日はひとり。

昨日より上流、関宿あたりに侵入路を見つけた。



水量が少ないがなんともサバンナのオアシス的風景がイイ感じ。

こう見えて流れは十分。

13:30ゲームスタートしたが今日も反応は早かった。

何投かするうちにバイトあり。








1匹目は23cmほどだがなかなか肉付きのイイ個体。

なかなかのファイトだった。






近くに関宿滑空場があるのでかなり間近に飛行機が見られるなかなかのロケーション。







2匹目をキャッチするのにそう時間はかからなかった。

サイズは同じく22-3cmクラス。

Dコンタクトがイイ仕事をするもんだからここのところコレしか使わない。







琵琶湖タックル。AJ75Mに絶好調ルビアス2506。パワーPro0.6号にフロロリーダー1.5号。







清流ではないがこの暑さに思わず飛び込みたくなる水色。

ここはバイトも多くなかなかケタバスの魚影は濃い感じ。

ただ、同じ位バイトが多かったのが、、、







コイツ??

ケタバスをキャッチする合間に何度もドラグを出したり、ジャンプして逃げたり…

ずっとブラックバスだと思っていたんだが…

3バラしの後の4回目だった。ロッドは寝かせ、エラ洗いの時もとにかくラインを張り…


(絶対にバラすもんか)



そして無事ランディング。

てことは他の3つもシーバスだったのか?







なんせこんな場所だからビックリ。

江戸川河口からだいたい60kmよスゴくない?!


ま、オヌマンあたりはもっともっと上流で釣ったりしてたっけ?…








でもなんか嬉しいよなシーバス。サイズは50cm無い位。

リリースしたあと北の空に薄黒い雷雲が発生、15:20納竿とする。

今日は結局ケタバスキャッチは3つ。

しかし、長い川のたまたま入ったポイントでやって掛かるわけだから

普通にどこにでも居るってことなんだろう…

淀川には全く及ばないがベイトフィッシュの姿も目視でき悪くないポイントとみた。

さらなるサイズアップを目指して次週も引き続き江戸川を攻めることとしよう。




今日は子どもたちを海に釣れて行く日のついでゲーム。

1:00am現場着。何の前情報もなく来たがメインPには既にズラ~り。

釣れてるのか?ソーダ…




仕方なく船が着岸したら退場させられる方に釣り座を確保。

その代わりゆったり釣りができる。

眼前向こうにはどうやって釣りをしているのか不思議なくらい人が並んだ青物堤防も見える。

さて、4:00am頃、ベタ凪、無風、ベイトなし。

何でも来なさいのお気楽メタルマルゲームスタート。

開始30分頃だったか、キャスト後PEラインがガイドに絡んだのを解いてからリトリーブしてたらヒット!





なかなかのファイティングで上がってきたのはなんと20cmUPのマハタ。

房総に居たのかマハタ??!

周りは何も釣れてない中、いやはや恐れいったメタルマル。

ミニマル、メタルマルはアートだね。

唯一無二のこのフォルムは、これで魚を釣りたいと思わせる魔力があるね。

で、とりあえず魚を連れて戻ってくるから凄い。


その後も海に変化はなく、今度はきっちりボトムを取りながらのリフト&フォールで…




エソ。これでサバ、ウシノシタ、マハタに次いでメタルマル4魚種目。

そうこうするうちに間もなく砂利船が来るので場所を空けろというので5:30頃強制終了となった。

青物の方は…まだ少し早かったようだ。


<本日のタックル>
ロッド:スミス ベイライナーSB 7.6ft(旧モデル)※ノーマルガイドは絡みやすかった。
リール:05ツインパC3000
ライン:ドンペペ0.6号+フロロリーダー3号+スナップリーダー・フロロ5号
ルアー:メタルマル19g