ヤフオクが楽しい。

売りに出したものはほぼ完売。売れなかったのは釣り場地図くらい。これはもうGoogleマップ時代の今は仕方がない。

自分のヤフオクポリシーはこうだ。

◆送料込みの価格設定。
自分は別途送料でも全然構わないのだが世の中は送料嫌いな人が多い。しかもヤフオクのシステム上も送料込み(送料無料)の方が手数料が安くて済むので絶対送料込みが良いのだ。でも人様の出品をみていると送料落札者負担がほとんどなんだよ。

◆少しお得な価格設定。
売れてナンボよ。一度手に入れたものを売るわけだからゼロベースで考えて価格設定する。よく人様の出品をみていると、なら新品買うわ的な価格設定が多い。正直ムカツク。セコい!絶対買わない。

◆対応はとにかく早く。
落札者を不安にさせない。気持ちよく。
悪い評価はゼロ。

以上だ。

元来消費者同士の売ります買いますだ。お互いが気持ちよく買い物できるレベルがいいよね。





サバロからパーツが届いたので作業再開。




EVAを削ぎ落としたグリップにカーボンパイプを継ぎ足す。

結構キツキツだったので接着剤なしで押し込んだ。






グリップをハメてみる。





グリップ長さを決めてカット。

グリップエンドにはコルクを付けてみた。

なかなか悪くないんじゃないかな。





改造前。

あっという間の改造完了。改造費約4000円強。ピカパウ57購入費用の10分の1。

ピカパウ57を買うまでの中継ぎ登板として活躍してもらおう。





最近の自分の嗜好としてショートロッドがある。

川っぺりは結構草木や、土手が背後にありキャストの障害となることが多いからだ。

ただ、ショートロッドはショートグリップがほとんどだ。ツララ系を除いては。

自分がショートグリップを嫌うのはまずキャスト時に左手も使いたいから。

川は基本的にオープンスペース。できるだけフルキャストしたい。

ただ、欲しいけどツララ系のロッドは高価だからポンポンとは買えない。

ちなみにいま欲しいのピカパウ57。ショップで触ってみたが、max耐荷重20g、細身でショートでロンググリップで最高のセッティング。

もうひとつは年明け発売のクプアスー48。渓流ベイトロッド。

クプアスーは価格未発表だがいずれにしても4~5万のものだろう。

まあそれなりのものだから良いのだがポンポンとは買えない。

で、まずは持ち合わせロッドの改造だ。

ベリーネットで手に入れたメジャークラフトのデイズジーンズズ52。

5ftのバスロッド、これがまたなかなか無い。

で、やっと手に入れたがご多分にもれずショートグリップ。まあ、このロッドはフローター用なので考え方としては無しではないが。

世の中には同じようなことを考えている人がいるもので

ショートグリップをロンググリップに改造している人のブログを拝見。

見よう見真似でオペ開始。






グリップを削ぎ落とす






現在ここまで。

ただいま釣道楽屋サバロからのパーツ待ち。










今朝、出勤前に道具はクルマに積み込んで準備はバッチリ。


仕事は直帰で早めに帰宅した。


家には入らずクルマに乗り込んでいざ出撃…


するのをやめた。


釣りはまた今度行けばいい。


今週末は家族みんなと過ごすことにしよう。



◾︎












ハスラー2014ラスト釣行は霞水系。

バサーオールスタークラシック2014のウエイインも気になるが出撃。





いい感じの堰あり。この堰の上で1匹首振り振りでバラシ。

やはり調査はトップシーズンにやるべきだと思った。

ハスラー2014、1240㎜にて終了。

来週は江戸川に帰投だな。



あ、青木大介おめでとう。

小野さん残念だったね。

さすが5位以内のコメントはみなすばらしかった。

ポリタンクもってわけわからんおっさんもおった。

お前自分の釣りとか語る前に試合なんやから戦えよ、的なおっさんもおった。

沢村さん残念でした。

でもバスプロの世界、俺は好きやな。