<5/7 利根川サクラマス釣行④>

利根川サクラマスもいよいよトップシーズン入りか???

実は情報をほとんど取りに行ってないので実態はよくわからない。

インスタにパラパラ釣果が上がって来てはいるが。






相変わらず堰下10km圏内の釣り。

5:30~10:00、ニゴイチェイス1と明日のポイント下見で終了。









<5/8 利根川サクラマス釣行⑤>


昨日より少しだけ上流へ。

でも大堰は見えもしない位置。

4時過ぎ入釣。ポイントに入ってすぐ、まだそう古くないロストルアー(ディープダイバー)を発見ラッキー。

4:14スタートフィッシングの4:30、レンジバイブに何者かがヒット!

ニゴイのように突っ走らない。

ヨッシャ!こ、これは!ヨッシャ~~!

魚はゆっくりと上流へとドラグを出していく。

ヨッシャ!ヨ~~ッシャ!

ヨッシャ!

今度は下流へ向かう。早くはないが止まらない。

10分経過。

なんかおかしい。

パワーが半端ない。

全然主導権握れない。

さらに3分後、ラインブレイク。

大型サクラマスってのこんななの??

いや違うだろう、鯉だな鯉。

その後キャストし続けるも反応は無し。






帰り際、奇跡の回収!!今日も根掛かりが多かったがリーダーをぶら下げたロストルアーを数十分後に自ら回収!

リトリーブしていて負荷がかかるとついつい合わせてしまう。

さすがに学習してきて負荷がかかるとすぐにテンションダウンで根掛かり回避も何度かできたが。

2日連チャンなので今日は8時上がり。

さすがに次回はもう少し上流に行くべきか。

何かで読んだがアユの遡上スピードは早くて1日3~4km程度らしい。

それを参考にするとこの時期10km圏内でも外してはいないはずだが、

釣り堀みたいな場所で釣りたくはないし・・・

毎週出撃で申し訳ないがカミさんの了解を取り付けて来週も川へ。









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する