今日も川。今回は近場から上って行く作戦だが

ポイントに着くと護岸工事ぬおおおおお!!!

ここは既に川縁が護岸されてたはずなのだがより広範囲に工事するつもりのようだ。

まあこればっかりは治水との兼ね合いもあるし先日の鬼怒川の一件の後というのもあって釣人のエゴを剥き出すつもりは毛頭ない。

護岸工事が終わって落ち着けばまた着く魚は着くだろうし。

などと考えながらも工事の隙間に進路を見つけて一通りキャストするも魚っ気なく上流を目指す。







10kmほど移動して新規ポイント。

夕暮れまで広く探ったが魚とは出会えず。

しかし、来夏有望な新規ポイントを発見できたのが今日の収穫かな。

ところでだ、気持ちは既に来春の利根川サクラマスにいっちゃってるわけで

いろいろとタックルの構想も練りつつ金作しつつの毎日なわけだが、

ベイトタックルで狙うことも決めているのだが

15カルカッタコンクエスト101HGを導入することも決めていたわけだが

その場合、大したことではないのだが魚を左頭にタックルと一緒に撮影する際、

カルカッタシリーズのトレードマークのまん丸側面を撮すことができないなあ、などと下らないことを考えていたところに

ずっと気になっていた、『村田基はどうしてベイトリールは右利きの人は右ハンドルじゃないとダメだと言ってるのか?』という疑問が頭をもたげてきていよいよ我慢できなくなってしまい、

YouTubeで検索してみたところ、ノックアウト。

なるへそ!~~~~。膝を打って納得。

100HGに即変更決定。特にロングキャスト必須なので間違いない。

お陰でまん丸側面の問題も解決の一石二鳥だ。

しかし王様(村田基)の、あの経験に裏打ちされた自信溢れ過ぎなタレントには惹かれるなあ。

悪いけど正海さんなんておじいちゃんみたいになってきてるしなあ。

まあ王様もワイン飲みながら赤ら顔でシマノTVに出たりしてるのはどうかとも思うが

それも許されるキャラだよなあ。

ちょっと王様マイブームとなっている今日この頃である。






















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する