またしてもアジング。

なんと今日は同業者4人。

うちお一人はランガンされて?いたので実質3人という超ラッキーデイ♪

しかも南風スタートで後半は弱い北風、海況も良さげで今日こそは爆釣!!!

を期待したが・・・

またしてもそうは問屋が卸してくれなかった。

しかし空いた釣り場は気楽で快適。

それだけで満足できる一夜となった。





22:00、ようやく1匹目(25cm)。

いや、自分的には早い方でひと安心。

しかし大潮だというのになぜ動かないかな潮。

不思議でしょうがない東京湾。

日付が変わるまでに2匹追加。

他のお二方も同じようなペース。

しかし今日は夜半から怒涛のベイトフィッシュ祭り。海一面のベイトフィッシュ。

それを狙って、シーバス、そして特にシャキン、キラン、シャキーンとタチウオが凄かった。

イカは居まいかと2号エギを投げたらタチウオに瞬殺されてしまった。

その後メタルマルでしばらく狙うも残念ながらタチウオの反応はなかった。

4時頃からはまだ暗いのに青物襲来。

この時間になってようやく潮も動き出す。

マルアジにサバ。

メタルジグを出すまでもなくヒットする。

今朝の青物はなかなか活発であった。





まあそんなこんなで湾奥の一夜を大いに楽しんだのであった。


<追伸>
マルアジも2匹釣ったが捌いてビックリ。
頭を落とした後、味噌汁の出汁にでもと思い喉元を除去すると!!!エラとエラに囲まれた空間にダイオウグソクムシの小型版(体長35㎜位)みたいな白い寄生虫(サヨリヤドリムシ)がピッタリセットされているのを発見。2匹共だ。しかも1匹はコイツが2匹入ってた。これはメチャクチャ気持ち悪い。ネットで検索しようものならもう・・・俺には無理だ。次回からマルアジはリリースだ。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する