今日はカミさん子供が先に大阪に帰省する日。

11:30am、東京駅まで家族をクルマで送った後、さてどこ行くか・・・

タックルは積んで来たがどこに行くか決めかねていた。

夏だ!海だ!ショゴか?!・・・

はじめはそんな気分であったが房総に行ってしまうと帰りが大変だ・・・

川なら帰りが非常に楽だ。しかし久々の海も捨てがたい・・・・

ナビの行き先を房総→川→房総、と変えながら結局川に決めて一路北上することにした。

途中、蓮田のPAで昼飯食ったりして最初のポイント付近に到着したのが14:00頃。

今日のエリアは初上陸。新規開拓となる。

流域面積日本一の坂東太郎の藪はこれまた広大で奥深く手ごわかったが

なんとかルートを見つけて川岸へ出た。




ビッグリバー坂東太郎。水色、水量良好。







ストラクチャー周りで早々に小型のメスがヒット。ほほう。

チェイスは数度あったが1時間ほどやってヒットなく移動。

しかし、移動といっても流域面積日本一だけあってなかなかポイントが絞れない。






適当にクルマを走らせながら橋を基点にポイントをチョイスする。

1投目からチェイス&バイトあり。

4連チャンで反応あったが足場が高く、魚にうまく合わせられずキャッチはできず。





少し下って小さなメスを。





広く探ってまたまた小さなメスを。

最初の4連チャンの反応が心残りな面白いポイントだったが、

あともう1箇所くらいはチェックしておきたかったので移動。


20分ほどかけて上流の橋を目指す。

17:30スタート。残された時間はあまりない。






18:10、小さなメスがヒット。メスが多いな・・・





18:17、これまた20cmほどのメス。

メスが多いがチェイス、バイトなど反応は活発。





18:26、26cmの男前登場!

岸近くに定位していたヤツが回収前にドスンと。






エエ顔しとる!このクラスになるとやりとりも面白くなってくる。

このクラスがいるということは・・・

利根川ポテンシャルに思いを巡らせ、18:40、日も落ちたため投了とした。

今日のキャッチは5つだったがチェイス、バイトは非常に多く、魚影は濃いといえる。

今日海に行ってたらどうかわからないが川を選んで正解であった。

しばらく利根川通いとなりそうだ。






ハス 鰣 ケタバス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する