淡水ゲームにもちゃんとナイトゲームが用意されていた。

鯰だ。

鯰への関心のそもそもの源は食材としてである。

とにかく美味いらしい。

鉄腕ダッシュでも多摩川の鯰の蒲焼を食した城島茂がウマイを連呼していた。

食系のバイトをしているカミさんがまかないで食べた超美味な魚が鯰だった話も聞いている。

アメリカではキャットフィッシュは一番人気の魚と聞く。

そんなわけで鯰だ。

ただ食えるのは、食う気になれるのは、食ったと言えば怒られるだろうが琵琶湖産位だな。

だから関東で釣るのは純粋にゲームフィッシュとして。

琵琶湖産を食っても食ったとは口が裂けても言わないけど。

鯰はトップゲームらしい。

教科書通りジッターバグを購入。

ロッドは手持ちのバスワンR。

リールは最近退役したバスワンXT改。

ラインはフロロ16lb。

とりあえず鯰が多くはないが生息すると言われるいつもの沼へ。





残念ながらノーバイトのほろ苦デビュー。

ジッターバグの泳ぎはわかった。

ストロングタックルの楽しさもわかった。

あとはポイントや。

今日は沼、川、川と移動。

しばらくは徘徊せなあかんな。

シーズン1匹は獲りたいな。

釣りたい、鯰。







鯰 ナマズ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する