上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり真水釣師化しているがやはりこの時期の内房デカアジだけは外せない。

例年なら4月から調査に入るのだか結局あまり釣れないので今年は最高のタイミングにピンポイントで入ることを企ててきたところに予想外の台風。

これには参った。この時期の台風は房総で釣りするようになってから記憶にない。

幸い13日には過ぎ去ってくれたがさて海はどうなってることやら。

今日は平日有休爆撃。有休取ってんだからとにかく行ってみることにした。

1:00過ぎ、現場に着くと風は収まりウネリも程よく釣りはし易いが酷い濁り。

移動先を考えながら30分程風神玉をキャストするが当然アタリなし。







移動先では20cmアップメバルのみ。

濁りはいくらか少なく状況はマシだったが、なんか違ったな。

2時間ほどやって反応なく、メバルをリリースして仮眠、そして移動。







恒例ウェーディングエギング。

こちらも半信半疑な濁り。

昨年よりも海藻類の成長も遅いような印象。

風は弱くなんとかエギング日和だったが反応なし。






イソスジエビ獲りも最初の探りでは大漁を予感させる入りだったが後はサッパリでリリース。






9時過ぎ、エギングのメッカ、ダーハマに入る。
流石に平日なのでガラガラだったがウェーディングエギングなどせずに最初からこっちに来てればどうだったかな?…

一応昼まで粘ったが南西が強過ぎて何がなんだか…

朝の風が収まったタイミングに入っておけばよかったなあなどと考えても後の祭り。

それでもせっかくの平日有休爆撃。

南西の風裏で最後の悪あがき(この時点で明日の滞在は諦めている)。

不思議なもので無風のはずが北東が吹いている???!

よ~わからんわ~

とりあえずエギを投げまくった末、ばんやの湯に浸かって市原SAでもはや仮眠とは言わない仮眠を7時間。

土曜の朝6時に帰宅となった。















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。