上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は家族で東京湾。

ヒイカと鯖の二兎追う者となる。

といっても到着は11:00amのユルユル出撃。

(ちなみに明日の釣行レポートのために言っておくと今日はヒイカデビュー戦ではない。

デビュー前哨戦である。このレポートを書いている時点で『明日の』釣行も終わっているのである)

子供はコマセなしサビキの置き竿でカミさんと自分でヒイカ&鯖という算段であったが・・・

そのうち案の定、『投げたいィ~~、投げさせてェ~』が始まり、、、

次女は水溜りにズッコケテ泣き出すわでもう・・・

そのまま次女ははグズッたままカミさんと先に夕マズメを待たずして車に戻り(カミちゃん御免よ)


IMGP5307.jpg
残った長女はなんとか夕マズメにイワシの群れが来て空サビキで遊ばせて万事休す。




写真 (19)
青物回遊はなし。

ヒイカは夕マズメ前からポツポツ上がり出したが初心者の自分は撃沈。

しかし、うまい人は居るもので自転車で堤防をランガン。

プラッと空いてる場所に入ってきて、ずいぶん長い(1m位)キャロ仕掛けを

8ftくらいの柔らか~いロッドでやさしくしゃくってパパパッと3杯釣ってまた移動ってな具合。

帰り際、エキスパートではないがポツポツ釣る隣のいい感じのおじさんにタックルを教えてもらったが

自分のタックルもそう外しているわけではなく

ただロッドがちょいヘヴィだったかな。

先週、今日と目学でなんとなくヒイカエギングの雰囲気はつかんだ。

次回はアジングタックルで挑むべし(←デビュー戦)。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。