パパばかり毎週楽しい思いをするのもアレなので今日は子守がてらテナガエビ釣り。

10:30、ママの作ったお弁当もってのんびり平和な休日がスタ~ト。

テナガエビは最初に1匹が目視できたきり・・・







すぐに飽きてブーブー言い出したので中州へ放ってみたり・・・







それでも徐々にアタリが出るようになり、ドンコやこんなマハゼが(海からの位置約35km)。

マハゼは3匹キャッチ。







マブナ?綺麗な魚体。マブナは4つ。身近な川にこんなにも美しい魚が生息するなんて。








モツゴもよく釣れた。6匹キャッチ。








チチブの類?

今日はパパが餌付け世話係で魚を釣ったのはほとんど子供達。

目視では見えないがこうやって竿を出すと魚影が濃かったのは意外だった。

15:30、そろそろママがパートから帰って来るので終わり。



しかしなあ・・・釣りってなんだろう。

ルアーを投げていなくても、なんだこの幸福感は。

いや、子供たちと戯れる楽しさのことを言っているのではない。

ほんとうに釣りという遊びは楽しい。

そう感じた1日であった。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する