今年はなかなか出ない恒例春のデカアジ。

ベストな潮回りの週末に家族を置いて出動。

日付けの変わった0:30am、風神玉でゲームスタートするも、、、

もう少し波っ気があって欲しい感じ…

竿を持ち替えては久々の銘器、シマノゲームタイプRF76でメバルを意識してシラスミノーをキャスト。






スローリトリーブ、堤防際でヒットした23cm。
(iPhone経由画像回転→FC2アプリでアップで一応横アップ完了。)

ミノーで釣ると嬉しい。

今日もカメラは一眼。最近一眼を背負うことにしている。

ただ、オートフォーカスとはいえ一眼は難しい。

特に夜の撮影は難しい。

どのプリセットモードが最適なのか…

ましてやマニュアルなんざあ相当な修行が必要だ。

それでも数打ちゃ当たるでアングルもピントも合えばリアルで臨場感のある画が撮れて嬉しい。







銘器、シマノ・ゲームタイプRF76+ダイワ・ルビアス2004






風神玉リトリーブで小さいのが。

その後3:00までやって魚信なく、もちろんデカアジも居らず、

朝マズメのシャローへ移動。

今時分3:30でもう空は白み始めるんだ。

ウェーダー履いて、ポケットにエギ入れて、とりあえず一帯を風神玉で探るが反応なく、エギにチェンジする。

(ここのデカアジはまだまだ調査開発の余地あり、ポテンシャルもあり)

岩盤の起伏を乗り越え乗り越え出来るだけ沖へ向かう。

満潮ではなく干潮にできるだけ沖で潮止まり前に動く潮を釣る作戦だ。







海はベタ凪、イカ日和だ。

GW明けの最初の週末だからか人も少ない。

もちろんウェーダー履いてエギ投げてるおバカは自分だけ。

海藻もたっぷり生い茂り雰囲気十分!

一投目のエギ番長3.5号にいきなりイカが絡んで来た!が乗らず。

その後、イカ様のエギカジカジ!かとずっと思っていたが…

実は単に布が弱いだけなんじゃないかと???…根掛かり時に破れて戻ってくるんじゃないかと…

だってアタリもないのに。

そんな中、エギをエメラルダスダートケイムラ3.5号にチェンジした途端!

(投げた方向は違ったが)

乗ったあ!!

激しいジェット噴射!サイコウ!!






5時過ぎ、アオリイカ700g!

一眼をナイトモードのまま撮影してたみたいでこの有様_| ̄|○






Twitter用でiPhoneで撮影しといてよかった。

いやあもう久しぶりのアオリイカに感激!

しかも作戦通りに決まって。

その後潮止まりに同じくエメラルダスダートケイムラ3.5号にもう一杯が乗ってきて、

手元まで寄せて水に浮いた状態で撮影を試み中にスミを吐いてオートリリース。残念。

サイズはさっきの半分位だったが元気なヤツだった。






休憩後、上げ端を狙おうと思ったが、さっきまでのイカ日和が嘘のように激しい北風にこの荒れ模様で潔く終了。

今朝は富士山に見守られながらのラッキータイムだった。

たまにはこんな日もあるな。

いやしかし、デカアジ釣らなアカン1匹は…



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する