今日も江戸川。今日はひとり。

昨日より上流、関宿あたりに侵入路を見つけた。



水量が少ないがなんともサバンナのオアシス的風景がイイ感じ。

こう見えて流れは十分。

13:30ゲームスタートしたが今日も反応は早かった。

何投かするうちにバイトあり。








1匹目は23cmほどだがなかなか肉付きのイイ個体。

なかなかのファイトだった。






近くに関宿滑空場があるのでかなり間近に飛行機が見られるなかなかのロケーション。







2匹目をキャッチするのにそう時間はかからなかった。

サイズは同じく22-3cmクラス。

Dコンタクトがイイ仕事をするもんだからここのところコレしか使わない。







琵琶湖タックル。AJ75Mに絶好調ルビアス2506。パワーPro0.6号にフロロリーダー1.5号。







清流ではないがこの暑さに思わず飛び込みたくなる水色。

ここはバイトも多くなかなかケタバスの魚影は濃い感じ。

ただ、同じ位バイトが多かったのが、、、







コイツ??

ケタバスをキャッチする合間に何度もドラグを出したり、ジャンプして逃げたり…

ずっとブラックバスだと思っていたんだが…

3バラしの後の4回目だった。ロッドは寝かせ、エラ洗いの時もとにかくラインを張り…


(絶対にバラすもんか)



そして無事ランディング。

てことは他の3つもシーバスだったのか?







なんせこんな場所だからビックリ。

江戸川河口からだいたい60kmよスゴくない?!


ま、オヌマンあたりはもっともっと上流で釣ったりしてたっけ?…








でもなんか嬉しいよなシーバス。サイズは50cm無い位。

リリースしたあと北の空に薄黒い雷雲が発生、15:20納竿とする。

今日は結局ケタバスキャッチは3つ。

しかし、長い川のたまたま入ったポイントでやって掛かるわけだから

普通にどこにでも居るってことなんだろう…

淀川には全く及ばないがベイトフィッシュの姿も目視でき悪くないポイントとみた。

さらなるサイズアップを目指して次週も引き続き江戸川を攻めることとしよう。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する