江戸川開拓の続き。

一旦は加須あたりまで、とも考えたがまずは近場の状況把握。

遠出はやめて自宅からクルマで10分の場所へハンドルを切る。






今年6月頃だったかに一度入ったことのある淡水ナブラポイント。

あまり期待せずに16:30、Dコンタクトでスタート。

意外や意外。数投でバイトあり!

(おるやん…)

その数投後さらに深いバイトあり!

(お、やっぱりおるおる…)







で、キャッチ!江戸川ケタバス!
ただ、サイズは小川並の20cmUP。


その後もDコンで同サイズを1本キャッチ。(ランディング時にポロったので写真はなし。)

意外にイージー感。江戸川にいるのはある意味当たり前だが…

ただ、狙いは尺クラス。

なんだろう?

サイズはベイトの量によるのか?

琵琶湖は言うまでもなく、淀川のベイト量も半端なかったよなぁ。

今日の川は見えるベイトフィッシュが居ない。

なんか、サイズはベイトの量で決まるような…気がする。

夕暮れが近づくにつれて反応がなくなり18:00納竿。

ん…もう少し上流に行くべきか…



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する