今日は子どもたちを海に釣れて行く日のついでゲーム。

1:00am現場着。何の前情報もなく来たがメインPには既にズラ~り。

釣れてるのか?ソーダ…




仕方なく船が着岸したら退場させられる方に釣り座を確保。

その代わりゆったり釣りができる。

眼前向こうにはどうやって釣りをしているのか不思議なくらい人が並んだ青物堤防も見える。

さて、4:00am頃、ベタ凪、無風、ベイトなし。

何でも来なさいのお気楽メタルマルゲームスタート。

開始30分頃だったか、キャスト後PEラインがガイドに絡んだのを解いてからリトリーブしてたらヒット!





なかなかのファイティングで上がってきたのはなんと20cmUPのマハタ。

房総に居たのかマハタ??!

周りは何も釣れてない中、いやはや恐れいったメタルマル。

ミニマル、メタルマルはアートだね。

唯一無二のこのフォルムは、これで魚を釣りたいと思わせる魔力があるね。

で、とりあえず魚を連れて戻ってくるから凄い。


その後も海に変化はなく、今度はきっちりボトムを取りながらのリフト&フォールで…




エソ。これでサバ、ウシノシタ、マハタに次いでメタルマル4魚種目。

そうこうするうちに間もなく砂利船が来るので場所を空けろというので5:30頃強制終了となった。

青物の方は…まだ少し早かったようだ。


<本日のタックル>
ロッド:スミス ベイライナーSB 7.6ft(旧モデル)※ノーマルガイドは絡みやすかった。
リール:05ツインパC3000
ライン:ドンペペ0.6号+フロロリーダー3号+スナップリーダー・フロロ5号
ルアー:メタルマル19g





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する