今回は念願叶ってボートアジング。




最近の好調情報に堪らんようになって…

ハマの番頭こと悪徳番頭さんとハマのヤンガーこと青金さん&お友達の4人で
処女航海へ。






↑悪徳さん。15分ほど走ったかな。

オレンジ色のライトが煌々と光る場所で3時間一本勝負スタート。

水深は10m。なんとも複雑なウネリに、船の揺れと移動、そして排ガス臭と戦いながらボトムをとる。



船中ファーストヒットは自分。

しかし、プルプルッと上がってきたのはキス(写真なし)。



そして早々にアジを上げたのはやはり青金さん。


その約30分後、自分にもコッと来て掛けたが水面に上がる前にバラす。


2バラしの後、ガッシー22cmをゲット&キープ。

その後、少し食いが立ってきた感じで、アジヒット!

ボトムからチョイ浮かせてバイトを得た。

この時既に青金さんはこれがパターンと見抜いていたようだが、、

自分は断定するほど確信はなく、、

チョイと浮かせたら食ったな的な感覚。






3ヒット目でようやくのランディング(0:01)。目測24cm、初ボートアジ!



で、まあ結果的には、、、

(ボコボコ釣れるボートアジングを想像していたが結局船に乗っても、船で渡る堤防とやることは同じ。
 というか足場が動くオプションが加味されて難しくなっている。)



6回ヒットさせて3キャッチ、痛恨の1ポロリ、2バラシ。

掛けられなかったアタリ数回。上顎フッキンは外道のキスとガッシーのみ。


それにしても青金さんは上手だったな。後半何かを得たようにポンポンとアジを上げて11匹。

短時間の間にトライ&エラーを繰り返してその日のパターンを探し当てていた。

自分はというとどうも最後までボトムべったり感は否めない。

次回はもう少し頭使わないとな。。。



まあでもこの乗船でボートアジングの要諦はわかった。そしてメチャ楽しいということもわかった。

今日は船長も認める悪条件。良いときは風裏で湖らしいと聞くとしばらく継続だな。といっても月イチが限度だけど。








ブリーデンダブルハンドル、釣行前のツイッターでローターのブレが気になると呟いたが

ロッドにセットした実践では全く気にならなかったな。










本日の獲物。アジ25cm~23cm×3、カサゴ22cm×1匹。

右側の4本はオモライ番頭さんからのオモライ。青金さんいただきます。

見ての通りちょいと体形が細長い気がする。脂も心なしかいつもより足りない気がしないでもないが十分美味しくいただけた。後日食レポ。





コメント
この記事へのコメント
>悪徳番頭さん
体形からするとクロアジなのかも知れませんね。でも東京湾だから脂乗りめ、ってことかも?
また行かなきゃですねw
2012/06/07(木) 12:43 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
先日は、お疲れ様でした。

たしかに、今回の鯵は、脂控え目でしたね。たまたまなのか、地域的なものなのか、今後も調査必要ですね。
2012/06/07(木) 12:24 | URL | 悪徳番頭 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する