上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月18日は会社の創立記念日♪
色々思案して、あっちからこっちまで、前夜から翌晩まで釣り倒すプランはやめにして
皆が幸せになる控え目プランに決定。

17日夜、半年位前に少しだけ釣り場で話しただけで顔もよく覚えていない(笑)OBさんと待ち合わせのPへ。
お久しぶりでーす!
お~この人この人、こんな人だった(笑)

するともう一人見かけない青年が。OBさんに目配せすると、「IZさんです。」
「あ、たたたたた、IZさんでしたか?!」
これまた昨年はじめて、しかも一度しかお会いしてなかったけど一晩ご一緒したはずなのにすっかり忘却の彼方へ。
でもすぐに思い出しご挨拶。失礼しました。
ちなみにIZさんとは2回お会いしたが2回とも偶然(笑)
今日はお忍びのつもりがオッサン2人に遭遇してしまったとのこと。ってIZさんもオッサンだけど。

というわけで今日はこの、鯵に侵されたオバカ3人で関東屈指の難関にアタックすることになった。

自宅エリアでは豪風雷雨でかなり心配したが現地はやや風が強いだけで雨も止んでおり快適。



さて、一投目20:30。

ボトムを取るといきなりコッと来てカッっとしてグッと手応えでまずでっぷり28cmを1本。

しばらくの沈黙を挟んでOBさん25upキャッチ。

自分が2本目を上げたのは21:40。25upの良型。

しかし、なかなかテンポよくとはいかない展開。

IZさんもようやく1本上げてとりあえずその場に安堵感が広がる。

その後はOBさんがスローペースながらポツリポツリと鯵をあげていく。





23:26、3本目は29cmグッドサイズ。
JH丸飲みでキャッチ


その後またけっこう退屈な時間が流れていく…




深夜、2人に挟まれた位置で自分だけがアタリが少ないため

JH1.5g⇒1.0gに、スリムクローラー⇒アジ職人にチェンジして、、、





ガッチリ上顎で0:59、1本追加で4AJ。


IZさん、シーバス遊びを始める。


OBさん、スローながらコンスタントになんだかんだと魚を上げる。


IZさんも自分に追いついた模様。

3人座って、巻きもせず竿を出す様はまるでヘラブナ釣りのよう。

3:00am、1匹追加で5AJ。

この頃から、睡魔に侵され意識が無くなりそうになる。

OBさん、空気を察してコーヒーを入れて下さったり、、、

IZさんの経営する移動ショールームでストランゲ68を触らせてもらったり、、、

いろいろ世間話などしながら、、、。

しかし、みんな夜に強いな。

自分はめっぽう弱い。釣れてればまだしも…。

コーヒーブレイクは必須だな。




さて、明るくなった5:00、アタリも遠のき自分は早めに納竿。




またしても5AJ。グッサイズだからいいんだけどツ抜けの道は険しい。

けど関東屈指の難関はメチャ面白いのであった。


結局OBさん11AJ、IZさん5AJ。

ま、勝ち負けではないんだけど今日はOBさんがイイ感じだったな。

メバルも結構上げられていたし(奇形の寸詰まり鯖も)。

今日のゲームの学びはまず、お二人とも短いワームだったこと。

自分だけ長めの2.3インチ。次回は短いものも用意してみよう。

しかもケイムラも自分だけ。最近ケイムラ教のマインドコントロールにかかっていたが

非ケイムラも見直してみたいところ。

あと久しぶりに1gJHを使ってみたが難なくボトムがきっちり取れたのにはホッとした。

ラインもU2lbも再考してみよう。



************************************************





中アジって捌きやすくて良い♪







1匹からは小イカが。2匹は天然のアミ類か、残り2匹は判別不可能であった。






全部刺身に。切って置いた(笑)。少しは焼くなり干すなりすべきだった。失敗した。






もはや、トロアジ。この危険なまでの美味さ。子供も爆っていた。



釣果:5AJ。マアジ(金アジ=平アジ)
※サイズを測ると綺麗に29、28、27、26、25cmであった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。