今回は先日、日中に入ってカサゴを釣った場所に入った。

土日の家庭運営に支障をきたさないように金曜の夜中だけサクッといくことにした。

往きは首都高速ベイブリッジから第一新提の明かりを見ながら現地入り。

今日はなんと初っ端からトラブル発生。

ヘッドライトが電池切れ。予備電池があったのだが動揺して気付かず。

常夜灯があるのでヘッドライトなしで堤防に上がる。

幸いにも貸切状態。灯りの利いた一等席?に入る。

相変わらず流れが速く川のように流れている(今回は上げ潮で右から左の流れ)。

速い時は試しに入れた8gのシンカーが役に立たない。




今回は(も)アタリも散発でパターンも何もなく、

0:00~4:00までやって3カサゴ、2メバル、1ムツに…



1アジで終了。

正確にはアジは5ヒット=1ゲット、1ポロリ、3バラし(笑)。

しかもこのアジ、神経締めをするためにバケツで落ち着かせてる間に

お亡くなりになられてしまった。



とは言え自分的には貸し切りポイントで貧果ながら楽しい時間過ごせたのであった。

ま、これに釣果がついてくれば言うことないんだが。





帰り道は下道で朝の都内観光。

走行距離は往復で140km。房総の半分だ。
コメント
この記事へのコメント
>かいさん
おっしゃる通り流れに対抗するんではなくて
流れをうまく利用できれば釣果が上がりそうですね。
まさに修行が必要です。
ただ、意外に堤防際にアジが溜まってたりもしたので
なかなか奥の深いポイントだと感じました。
また陸っぱりもご一緒しましょう!
それにしても沖堤は爆釣だったようですね!!
2011/07/03(日) 11:14 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
僕は先日ヘッドライト自体を忘れて大変でした。
あの流れで、自分の思うポイントにリグを入れるには修行が必要ですねぇ。
いつも、完璧に出来れば多分連発するんだろうなぁと思いつつ修行してます。
2011/07/03(日) 10:05 | URL | かい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する