今回は今年最初の東京湾奥出撃。

昨年11月22日以来だから実に7ヶ月ぶりの上陸となる。

今回は東京湾奥・横浜でアジングをするアングラー、かいさんとご一緒させてもらうことに。

かいさんとはお互いのブログの湾奥つながりで今回が初顔合わせ。

前日まで10m近い風が吹き荒れていたが当日朝になって4m程度に落ち着いたので予定決行。

渡船乗り場にはかいさん以外に闇の息子ことヨージさんとカナコさんも。

みなさんと挨拶・雑談を済ませこの4人でいざ沖提へ。



先行はへチ釣りさん1名のみだが先端には居られない。

事実上アジンガー4人でポイント貸切状態だ。

しかし、現地はかなりの風のためライン細め(ジョーカー0.2号)、ジグヘッド重め(1.6g)でスタート。

キャストすると糸ふけが大変なのでほぼ直下へリグをボトムまで下ろしていく。

リグがボトムに着いたらボトムを確かめる要領でジグヘッドを上下に、動かしていく。

時に大き目のアクションを入れながら。


21:00過ぎ、まずはヨージさんがレギュラーサイズアジゲット。


少しおいて左横の自分にもヒット。25cmの良型だ。

キャロヘッド1.6g+スリムクローラー2.3インチ/ケイムラで

ボトムを叩いていると食ってきた。


また少しおいてさらに左横のかいさんもレギュラーサイズをゲット。

左から右へアジの群れの移動と共に3人にヒットした形だ。

その後、かいさんが25cmクラスをキャッチ。








これは2匹目(22:04)。1匹目と同じリグで23cm。

急流でボトムに着底できないリグを回収すべくリトリーブ中にヒット。



しかし、この後が続かない。

潮の流れも異常に早く、ラインをいくら送り込んでもリグが着底しないこともしばしば。

やっと取れたボトムで時々コッというアジからのコンタクトはあるがフックに乗らない。

代わりに掛かってくるのは




カサゴやメバルやイワシ(笑)そしてセイゴ。

アジの釣れない時間帯が続く。

オマケに節電でマヒした温度感覚が油断を生み、装備不十分で寒いし、雨も予定通り降るし、

釣れないから眠くなるし。(夜中、2回ほど落ちた:笑)








結局アジは2匹にカサゴ少々という結果に終わった。

まあ、悪い状況の中でアジが釣れただけでも良しとすべし。

久しぶりの湾奥だったがやっぱここは特別なポイント。

面白い(途中寝たけど;笑)!

この1回で終わるわけがない(爆)


(かいさん、ヨージさん、カナコさん、お疲れ様でした)
コメント
この記事へのコメント
>かいさん
お疲れ様でした。渋かったですが僕もとても楽しめました。反省はあの速い潮流を生かした釣り方を試すべきでした。次回の宿題です(笑)。あと神経締めもやってみたいです。
また横浜行く時はよろしくお願いします(^ ^)
2011/06/27(月) 12:52 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
お疲れ様でした。
しかし、渋かったですねぇ~、リベンジ案件が増えてしましました。
いつも一人なので、渋いけど僕はとても楽しかったです。
横浜釣行の際はまたご一緒しましょう。
2011/06/27(月) 10:31 | URL | かい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する