久しぶりにショップに行ったら、
こんなのが出ていた。

「尺アジリンガー」




上から

ママワーム2スリムクローラー2.3インチ

エコギア SANSUN

レイン アジキャロスワンプ

尺アジスワンプ

アジリンガーPro

そして尺アジリンガー。

アジリンガーProと比べてスリムで吸い込みやすそうだ。
コメント
この記事へのコメント
>sebastian jackさん
ピノキオさんの浮くジグヘッド!発想はスゴイ面白いですね!
ただ、私のイメージは完全なフローティングではなくリトリーブ(ズル引き)すると
フワッと浮き上がり(舞い上がり)、止めるとゆっくり沈むイメージ。
ロッドを立てなくてもとにかくラインを寄せると飛行機のように離陸(離底)するイメージです。
結局スプリットの場合、ハリス30cmの場合、先端のジグヘッドを30cm持ち上げるためには
30cm+30cm=60cmに加えロッド先端部からジグヘッドまでの距離や水面から立ち位置までの
高さの影響もあるので(真上に持ち上げてる訳ではないのでね。正確な計算はおにさん=ひらめっぱり
がやってたような記憶が、、、)実際にはもっとロッドを立てないと30cmリフトできないはずです。
このロスというかリフトアップの労力を省ければ良いなと思ってます。なんとなく自作できそうな気もします。

2011/05/24(火) 08:26 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
ヤベさん退社してたんですね。
知りませんでした。こないだやっていたAzing-labではTICTの商品を使っていたので、予想だにしませんでした。これからどうなるんでしょうね。

浮き上がるジグヘッド。
商品じゃありませんが、アジングのパイオニア、ピノキオ師匠が自作で面白いのを作っています。

http://blog.livedoor.jp/katuyuki1/archives/51890785.html#comments

塩人さんのイメージに近いかどうか分かりませんが・・・
僕はまだ試していませんです。
2011/05/24(火) 00:52 | URL | sebastian jack #/5Sx4eIw[ 編集]
>sebastian jackさん
ブルヘッドはアイデアですよね。これを考えた人はスゴイ。
私的にはスプリットリグの操作性向上のために、
すぐに浮き上がるジグヘッドが出てくれないかなと思ってます。
ところで家邉さん退社でこの先TICTはどうなるんすかね。
2011/05/23(月) 01:18 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
ご無沙汰の書き込みいたします。
なかなか釣りに行けないときは、やっぱりリグいじりですよねえ。

アジリンガー僕も好きです。信頼しているので、スタートで使うのですが・・・フグが大好きなんですね、これ。

最近『気に入った!』と思ったのは、ジグヘッドのブルヘッド(TICT)です。なにがいいのかというと、長くなりますので・・・
この間の釣行で使ったばかりなのですが・・かなり気に入りました。

震災以降、なかなか海に飛び出せませんでしたが・・やっぱり海、大好きです。いつか海でお会いしましょう。
2011/05/22(日) 22:59 | URL | sebastian jack #AI700fPw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する