ナビが復活した。
修理代24000円
脱着代3000円(脱と着で各3000円かと思ったら違った)
計27000円也

修理伝票を見ると修理業者のものがある。
富士通テンの製品なのに富士通の富の字も見当たらない。
修理依頼前からカーナビの修理専門業者の存在は把握していたが、ひょっとしたらオートバックスもこうした専門業者に出しているのかもしれない。メーカーはメーカーで面倒くさいので修理は外部に任せているのかもしれない(あくまで推測)。
ちなみに下調べした際、タッチパネル不良修理は14000円とあった。ま、今回の修理業者とは異なる業者だが。

しかし、大人な塩人はそのような疑問は一切口にせず予想より下回わった費用に満足し、


ありがとう。

といって店を出た。
予算を下回ればWinWinじゃないか。
世の中そんなもんだろう。
価格とは相対的なものだ。
絶対的な安値幻想を追求するリバースオークションなど駆逐されるべきだ。
あ、また話が逸れてしまった。

カーナビ、治りました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する