REPORT No.177_2010/12/26_2010釣り納め&2010あとがき
アジング一本で通した2010もいよいよ釣り納め最終回。
(もちろんこの先もアジング一本だが。)

12月25日。なんと今日は会社の忘年会。
毎月第四土曜日は出社日なのだがこの土曜日にあわせて
忘年会というのが最近の傾向。勘弁してくれぇこんな年末ギリギリの忘年会は。
こっちは釣り納めなんだぁ!
というわけで最近は毎年忘年会で酒が飲めない!!!
それでも酒よりアジングの方が好きだから仕様がない。

21:30一次会が終了し急いで帰宅。
今年の釣り納めは外房。
強風のため港内ポイントに絞り込み。
ポイントへは2:30am頃到着し予定通りの釣り座を確保する。
想定通りの強風。
西~南西の風が真横~前方から吹き付ける。
しかし常夜灯下には真っ黒な巨大シラス団子。
風以外の条件はむしろ良さそう。


1lbラインに2gJH、スリムクローラー2.3inケイムラをセット。
アホのひとつ覚えのボトムから攻めるが反応なし。
トップからレンジを探ると中層以下のリトリーブに反応あり。


ちょうど手前のシラス団子直下でヒット!(3:21am)
20cmUPのレギュラーサイズ。

ボトムは探れど探れど反応なく、今日はリトリーブの釣り。
リトリーブでも吸い込みアタリがわかるのには驚いた。
夜明けまでに5本キャッチ。



●  ●  ●  ●  ●



さて夜が明けてからフォール中にバイト。
デカイ!尺クラスの引きだ。
手前まで寄せてサイズを確認。尺アップだ。
しかし、1lbでやってることをすっかり忘れてラインブレイク。
もっと丁寧にやりとりすればよかった。

となりの餌のおじさんにも大型がヒット!
どうやら大型の群れがはいってきたようだ。

ちなみにこのおじさんはシモリ浮きを使った延べ竿でアジを狙っておられた。
水中の浮きの動きで前アタリをとってシャープに合わせを入れていた。

それにしてもこの漁港の人は漁師さんにしても地元の人にしても皆挨拶してくれて
話しかけてくれるのは実に気持ちよかった。

さて、ラインを2lbに変更して再びキャスト開始。
やはりフォール中にヒット!


強い引きで上がってきたのは26cm(7:03am)。
理想の口中フッキング。


今朝は昨夜と打って変わってイナッコの大群が。
朝の時合で計5本キャッチで8:00am、朝の部を終了。



26cmを筆頭に計10本キャッチ。
ボトムで獲ったのは1本のみであった。






さてこの後、デーアジ検証のため先日のポイントへ向かうが
荒れた影響で港内には浮遊物多数。潮色もよくない。
サビキでは群れを捕まえた一部の人は小アジを上げていたが
真正面からの超爆風に釣りにならず30分で断念。

その後は外房各所を回ってポイントチェックと仮眠。
夕マズメも結局朝まで居たポイントから始めることにする。
15時過ぎ、夕マズメの部スタート。

相変わらずの西の爆風が右の頬を直撃。
ボトムをチョンチョンやっていると・・・



真っ赤なカサゴ(15:34)。
さっきからチョコチョコ当たっていたのはコイツか。
それにしても真っ赤だな。
飼いたいくらい綺麗だ(笑)




夕方一発目ヒット(16:36)。
やはりボトムでは反応なく、リトリーブで。



17:30過ぎまでやって3本。
風裏へ移動。

この後、西風を避けて昼間にチェックしておいた東向きのポイントを回るが
反応なく2010納竿とした。


釣果:アジ13本

(※29日計画していた大阪アジングは都合により実施できず。)





2010あとがき

今年はこれまで約6年間履いてきたウェーダーを脱ぐことを決め、鯵専門を宣言した正に塩人アジンガー元年であった。昨年までに既に38cmを筆頭にメガクラスを数本仕留めている中でのデビュー。新人歌手がいきなりミリオンヒットしてしまったようなものだが自分の場合は一発屋にならないようにアジンガーの基礎から鍛えようとしたわけだ。といっても最初はターゲットを鯵に絞ったというだけで、タナを取る、アタリを取る、掛ける、といった基礎を習得する以前にそのこと自体に懐疑的ですらいた。しかし、アジングを継続していく中で、タナを取るということ、アタリを取るということ、掛けるということの必要性を次第に学んでいくことになる。この段階でこれまでのメガクラスの獲得が(確かにポイントの選択術についてはひとつの成功をみたと自己評価しているが)決してアタリを取って掛けた魚ではないということに気付く。一方でこれまでのメガサイズ至上主義から次第にサイズだけではなく、如何にして釣るか、釣ったかを重視するようになる。アジングの本質(というより釣りの本質だなこれは)に気づいたわけだ。幸い、チビメバルは釣ると間違いなく悲しくなるが豆アジは「ちょっと悲しい」だけで(笑)アジという魚はサイズに関係なく釣って、食って楽しい魚でもある。この愛すべきターゲットを専門に釣ることに取り組み出して1年。その選択は間違っていなかったと思う。釣果として今年はマアジは30.5cmと31.5cmの2本、マルアジ37.5cm~32cmを10本とマアジのメガサイズ(35cm↑)はキャッチできなかった。これは春の異常気象で気温(水温)が上がらず従来のような春のメガ回遊がなかったためだ。その分、夏以降の小型には恵まれよいトレーニングができた。もちろんキャッチ数からいうと平均以下であるが。技術的にはタナを取る、アタリを取る、掛けるというアジングの三大原則の習得で大きな進化を遂げたと思う。中でも東京湾奥で「掛ける釣り」をライブで見せていただいたチキューさんとの出会いは自分のアジングキャリアに大きな変化をもたらした。これまでタダ巻きオンリーだった自分にとっては正に青天の霹靂で「アジってこうやって釣るんだ」と目から鱗が落ちたのであった。チキューさんにはこの場を借りてお礼を言いたい。
さて来たる2011年は、アジングスキルの更なる向上と釣果の底上げを目指す。具体的にはメガサイズを掛けて捕ること。メガポイントのさらなる開拓。夏以降の東京湾奥で「つ」抜けすること。もちろんマルアジラッシュも(笑)。

新年もアジング、一本で。



by 塩人

2010.12.30




コメント
この記事へのコメント
>ラルゴさん
鯵だけに費やした1年もあっという間に終わりました。やっと人並みのアジングができるようになってきたかな?。目指せ40越え!来年もよろしくお願いします(^-^)/
2010/12/31(金) 22:26 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
塩人さんの理論には共感、そして驚くことばかりです~

今年もお世話になりました。来年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

納得の釣り&怒涛の数釣りも含めて春からの内房メガアジも
お互い大いに楽しみましょう!
2010/12/31(金) 21:29 | URL | ラルゴ #-[ 編集]
>おにさん
おっ!何か良いことあったみたいですね?!
アジングってホント楽しいですよね。
最近おにさんもアジングに傾倒しているようにお見受けしますが「アジっぱり」に看板つけ替えはいつですか?(爆)
来年もよろしくお願いします。
2010/12/30(木) 23:01 | URL | 塩人 #5YZ2HPl6[ 編集]
塩人さん、本年のアジング道、お疲れ様でした。
来年も精進ですね m(uu)m

今日のデイライトアジングは、楽しかったよ~!狙った誘いで釣れたのが良かったですわ。お隣さんとは、10倍の釣果差ついたしね。

では、来年もよろしくお願いいたします。
2010/12/30(木) 21:53 | URL | おに #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する