REPORT No.168_2010/10/11_外房

せっかくの三連休は悪天候で予定変更を余儀なくされたが
その代わり最終日に家族同伴で釣行の機会を得た(笑)。
今回は先日既に下見済みの、自宅から最も近く、クルマ横付け可能の外房
(というよりは九十九里)の漁港をチョイス。

ここはアジングポイントとしての評価はなされていないに等しいが個人的な評価はこうだ。
『広大な海岸線にポッコリ突き出た港は言ってみれば港全体が鯵のポイントということになる。
港の外=沖は船で大鯵が上がっており大鯵の接岸の可能性もあり、港内は常夜灯が煌々と輝き
レギュラー鯵が狙える教科書的ポイント』。
ここで安定的な釣果を稼げるならば最も低コストなアジングが保証されることになる(笑)。


さて、ゲーム。港内のスロープ絡みの常夜灯周りに釣り座を取ることにした(今回は座ってないけど;笑)。
今回はマリアのママワームの新商品スリムクローラーのテストも兼ねている。
って書くとテスターみたいか。単なる一般消費者、一釣人として新商品を使ってみるだけのことだ(笑)
加えてタックルバランスは悪いが1lbライン(東レ・リバージ)も使ってみる。もちろんJH単体で。

弱い追い風、濁り、凪、ベイト少、同業者少々。(いるんだ同業者…)
2:00amゲーム開始。
ボトムから各レンジを探っていくがなかなか反応がない



2:30am、一匹目≒17cmキャッチ。
スロープに直角に切り立つ岸壁直下ボトムでスリムクローラーのピンクグローにヒット。
普段使っていないワームでヒットすることはなかなかないがコイツは使える?かも。
(フックの刺し易さもママワームと比較してかなり改善されている。)
その後もスロープに直角に切り立つ岸壁沿いのピンポイントで微細バイト頻発するもなかなか掛けられず。
常夜灯と陽の光の区別がつかなくなった5:30amまでに同サイズをスリムクローラー・グローで一匹、
アジリンガー・ピンクラメで一匹追加して終了。



たったの三匹しかキャッチできなかったが初めてのポイントで集中力を切らさずできたのでよし。
ここは少なくともあと一回は入ろう。


釣果:マアジ3匹≒17cm
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する