REPORT No.157_2010/06/12_内房

今回はカミサンの念願を叶えるべくマテ貝狩りに便乗してのアジング。
今年は天候不順で昨年のようにはいかず4月5月で尺越え1本ずつと苦戦中。
なんとかもう1本欲しいところ。南房河口にするか内房にするか・・・。
内房にした。

2:00amゲーム開始。
澄潮、穏やかではあるが少し波気もあり悪くはない。
徐々に強まる南の向かい風の中、キャストを続ける。
フグ攻撃もなく時折メバルと思しきバイトがあるが鯵の「コッ」はなし。


4:00amまでやってアジの回遊なしと判断、終了。
次回はグ~ンと北部を攻めてみようと思う。





さて、陽が昇ってのマテ狩りに向けて内房を北上の道すがら休憩のため立ち寄った保田漁港。
朝の水揚げがあったので覗きに行くと・・・


マルソウダ


サバ

夏だねえ~~

この他に小鯵も上がっていた




さて、所変わってマテ狩りのために訪れたのは

干潟!

予定していた干潟が思いの外、水ハケがよろしくなく移動を決断。
といっても「腹案」があったわけではなく急遽決めた移動先。
しかしイイ感じの干潟あり!
東京湾も捨てたモンじゃない!つーか綺麗!超!
覚悟、マテ!!!

惨敗した前回から綿密なリサーチ重ね挑んだ今回。

適当な穴を見つけて塩を撒くと何やら出てきた!
オラーーー!と引っこ抜いて出てきたのは


















「うぎゃあああああああーーーー!!!何じゃこりゃああああああーーー!!!」

謎の軟体生物(爆)

その後気を気を取り直して・・・

ニョキッ!


ニョキニョキ!

出てくる出てくる!!!
面白いように採れる採れる採れる!
(動画も撮っていたのだがなかなかウマイ絵が撮れず今回はアップ断念)


これは初め何かわからず捨てていたのだが・・・
地元の人に聞くと地元ではイチゴ貝という貝で煮て食うらしい。
食えると聞いてキープ!ゴルフボール大の旨そうな巻貝だ。

ネットで調べるとこれはツメタ貝という肉食性の貝でアオヤギやマテ貝などを食う。
何年かに一度大量発生して資源を食いつぶしてしまう漁師泣かせの貝らしい。


さてさて、結局3時間やって


94本也!


大~漁~!!
他にイチゴ貝に大粒アオヤギもいくつか取れた。



■実食
地元の人によると地元の人は食わないそうだマテ貝を。


焼きマテ
クセのない食味。ウマイ!貝好きの義父も食いまくっていた!


マテソテー
オリーブオイルとニンニクでさっと炒めて酒で仕上げ。ウマイ!


イチゴ貝の煮付け
さっと茹でた身を甘辛く煮付けに。
ちょっと甘辛過ぎたが身はウマイ!
普通に壷焼きもいいだろうし、茹でた身を薄切りにして醤油でいただくのも旨そう。
串焼きもいいなあ。


最後はアオヤギ。
身がデカイ!
さっと茹でて酢味噌で食べたが、グー!
これもいろんな調理法がありそう!!

採って楽しく食って旨いマテ。
実は自分は貝は特に好きではないのだがとにかくマテは採るのが面白い。
また行くぜ!マッテテネ!

コメント
この記事へのコメント
>ラルゴさん
イチゴの肝を煮る、って地元の人も言ってました。このイチゴもマテも色んな食べ方を試してみたいですね。
2010/06/16(水) 00:18 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
お~、それは正しくイチゴです(正式名:ツメタ貝)
アサリ等の貝殻に穴を開けて食べてしまうようです。肝の部分はマガリと呼んで(形のまま)煮付けで食べれますよ。
他にもニシ貝というのも居て通称でニシ・イチゴと一緒に呼んでいます。
今は大きな石蟹は激減してしまい寂しいですが、味噌汁のダシになるサイズなら捕れるので案内しますよ~

マテマテも楽しみにしています。
2010/06/15(火) 22:50 | URL | ラルゴ #-[ 編集]
>新さん
貝マニアですね?!
穴の見極めは、サーフの見極めと同じですね。
決まればサイコーです。

>シーナさん
燃えますよ!!
2010/06/15(火) 08:18 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
燃えてきたっ!
2010/06/15(火) 06:25 | URL | シーナ #-[ 編集]
マテ貝、いいですね!
うちの長男は学校の課外授業で徒歩圏内に干潟に行って、仲間とマテ78本ぶっこ抜いて、もって帰ると母親に怒られるので、皆で海にぶち撒いて帰ったそうです。

イチゴ貝、旨いんですぁ・・・内房でコチ狙ってると、ジグヘッドにしょっちゅう引っ掛かるあいつですよね?

 今年は掘るか?
2010/06/15(火) 01:54 | URL | 新 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する