REPORT No.154_2010/05/8,9 南房~内房

TSFアジカップをいよいよ来週に控え、プラも大詰め。
シビアにいく予定だったがGW気分が抜けずにまたしても家族同伴(爆)
家族、特にお姫様2人には「おっきなお風呂」が効果覿面。
「パパぁ~今日何処行くのぉ~?」
「おっきいお風呂だよ~」
「ヤッタアー!!」完了(笑)。


今回は金谷の『漁師料理 かなや』に隣接する『天然温泉 海辺の湯』。
土日祝850円(大人)と何処ぞの風呂よりは高いが、何より至って普通の接客で気持ちよく利用でき、
しかも新しく清潔で文句なし!
浦賀水道を臨むオーシャンビューの露天風呂もグー!
皆、口々に『○○○』よりいいよなあ~と話しているのが聞こえる。

しかしお姫様達は天然温泉故の茶色のお湯がお気に召さないようであった。
透明のお湯がイイらしい(笑)


で、例によってSSS。<SALT SYACYU-HAKU SYSTEM>
今回は2段ベッドではなくフラット3+1システム(ワールドカップかぁ!)。
後部フラットスペースに3人と前2席に1人。前の1人はちょいと窮屈だが
この方がシステム立ち上げが早く、室内での身動きも自由でよい。
当然ながら前の1人とはパパである。


後ろにはシェルフを1台だけ常設してあるので荷台として使用。

さて、申し訳ないがお三方には寝んねしていただいて


さあパパの時間!いざ南房へ。

まずは上げの河口を狙う。
海はベタ凪。左前方から弱い南西風を受けるポジション。
隣では時折、投げ師が太っといアナゴを上げている。
ここではMキャロの8gをエアライツSLの8.3ftでロングキャストする。
22:00から2時間、みっちりと投げ込むが全くの無反応で終了。

この場を離れ、内房へ移動。
上げ一杯前後の時合をコルト+タイディで、グラスミノーSSクリアホロを浮遊させる。
現場はベタ凪弱い南西風。
時折ボラが跳ねている;
ゲーム開始後30分位経過したころ、モゾモゾ、カツーん!!とヒット!

オッシャー!!

尺鯵とすぐにわかるファイトで上がってきたのは・・・


今年2本目の綺麗な尺越え。


31.5cmゲッツ!!

狙って獲った1本の満足度は高い。
写真撮影もほどほどに量産態勢に入るが・・・
以後コンタクトなく、時合終了。
今回は釣りがメインだ。ここで終わってはイカン。
というわけで南房に戻って明け方までキャストキャストキャスト。
しかし何も起こらずに終漁、睡魔に伏すこと5時間ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ



お決まりの沖ノ島護岸へ移動して朝食。


磯遊びをして全日程を終了。


帰宅しては1匹を大切に裁いてお刺身に。
しっかりと活け締めたので臭みもなく。
ま、脂が乗っているわけでなく・・・
でも自分が釣った魚はみな旨いのだ。
コメント
この記事へのコメント
>Hitoshiさん
温かいエールありがとうございます。
この一年間ホントに鯵に明け暮れました。
デカいの3つ引っ提げて城崎に戻れるようベストを尽くします!(^_^)
SSS、まさか今回ばかりは家族同伴ではありませんよ(笑)
2010/05/15(土) 03:22 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
最終プラのレポ、拝見しました!
上々ですね☆

昨年の初夏に、塩人さんと新規開拓でランガンしたことを思い出しました(^^)
一年間の精進の成果ですね、尺ゲットの確率が上がってきているのが伝わってきます。

明日もSSS(SALT SYAKU-GET DE SYOURI)を期待してまっせ~!!
2010/05/15(土) 01:58 | URL | Hitoshi #7MqBaQnI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する