ファイル0022.jpg

たまたま立ち寄ったショップにことごとく有名鯵ロッドが展示してあり運良く振ってみることができた。

ひとつ目は○○社製の棒の如くカチンコチンなロッド。これどうやって使うの的なロッド。
使ってはみたいがこれを所有する余裕はない。

ふたつ目の◎◎社製超高感度ロッドは意外にも普通で癖の無いロッドアクション。
でも重量の割に持ち重りが気になった。

そして、三つ目の『がまかつラグゼコーストラインAJ』
今回この記事を立てようと思わせたロッド。
ソリッドティップなんだけどコ~レが実にイイ!
特に硬め短めのS66ML-solid.EXFが今の自分が好むところ。
硬くシャープなブランクスだが決して『棒』ではなくティップとベリーの連結がスムーズ。きっちりとティップが入ってくれる。
同社の提唱する乗せ掛け調子を体感できる素晴らしいロッドだ(って店で竿を振っただけなんだけどね;)。

デザインも素晴らしく美しい。カタログではちょっと団子っぽく見えるコルクハンドルもスマートで全く気にならない。

30,000円オーバーはキリが無いとか言いながら所詮人間の欲望は青天井。
う~買ってしまう可能性72%!ヤバい。フィネッツァゴメン!このままでは買ってしまう。

(がまかつラグゼの動画で清水さんがAJ詳細を上手に解説してくれているのでご参照下さい。イ~イロッドです。
ちなみに610は同じくラグゼの藤原さんの動画で見られます)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する