上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090713222557
今年はまだ一度も浮いていない。のにはワケがあってそれなりに。

まず準備が大変。
釣る前に浮く準備をせねばならぬ。
そして浮くには気象条件が良くなければならぬ。
となるといつ浮けるのだ?というわけ。
ちなみに小生インフレータブルだからといって決して弱気ではない。
カヤックの耐風能力は材質だけでは決してないはず。
意外にも所持するインフレータブルは中に乗り込むタイプ。
いわゆるシットオンよりも海上の総面積は小さい、つまり風の抵抗が小さい。
乗る人間の体格もかなり関係しているものと思ふ。
とにかく、釣りに至るまでの障害が多すぎる。
そこにきて沖に出たからといって釣果が出る訳ではない。
むしろ、フィールドが広がってポイントが絞れず余計に確率が下がるのだ。
沖に出たはいいが、釣りをしながら海況を常に気にするストレス。
仮にものめり込んだ場合はこれまた装備に金がかかって仕様がない。
というワケでここんと浮いていない。
そしてたぶんしばらく浮かないと、思ふ今日この頃なワケなのだ…
コメント
この記事へのコメント
>シーナさん
わかっていただけます?!!
岸を離れると生命の危険度が一気に高まりますしね・・・。
2009/07/14(火) 23:13 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
ああ、それわかります・・・
私もバス釣りでアルミやって釣れなくなりましたね。
一ヶ所に留まるのが面倒で結局は流し釣り・・・
結局フローターが一番という結果になりました。
文字ではうまく書けませんがよくわかります。
って、なんのこっちゃ!
2009/07/14(火) 19:23 | URL | シーナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。