20050521220003

先日、新聞でアイドリングストップの記事を見た。2000ccの車で18分のアイドリングストップを行うと250ccのガソリンが節約されるとあった。エンジンはスタート時にガソリンを多く消費するがスタート時の消費量はアイドリング5秒に等しいらしい。つまり5秒以上エンジンを止めれば省エネ効果が得られる計算。意外に効果あるんだなあ。というわけで今日実行してみた。エンジンを停止するとしばしの静寂が訪れる。なかなか心地よい。考えてみたら走ってもないのに排ガスを撒き散らしているわけでこれほど環境を害するものはない。もちろんクルマに乗ること自体が害だと言ってしまえばそれまでだが。アイドリングストップは多少面倒くさいがマニュアル車の作業と比べれば大したことはない。しかもストップ中はガソリンが消費されないのだ。今アイドリングストップを実行しているのはバスくらいだが自家用車が実行すれば1日いったいどれくらいのガソリンを節約できるんだろう。何より地球温暖化ガスの排出量が減らせるのがよい。エンジンが止まることでガソリンが節約できていることを実感しながら走れるので信号に引っかかると逆に嬉しくなってしまうのだ(笑)。私はこのままアイドリングストップを継続することにした。釣り人のみなさん、釣り場にゴミを捨てないのは当たり前。釣りの行き帰りのアイドリングストップを実行してみませんか!楽しいよぉ~!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorutogoroku.blog4.fc2.com/tb.php/45-b388c2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック