※今後さしたる釣果がない場合のレポートは塩人語録にアップしていきます。

■REPORT No.14

2008/10/13(月)1:00~

千葉県_内房アジング~館山湾カヤック



■内房アジ
開始早々鯵バイトが続くが乗っからず、そうこうするうちに反応が途絶え4:30終了。

昨日の疲れに負けて8:30過ぎまで仮眠しカヤックポイントへ。



■館山湾
強い北風とウネリでしばらく模様眺め。写真ではわからないがかなりのウネリと風。


最近コレにお世話になることが多い・・・

気持ちウネリが弱まったように見えて離岸したのが10:00am。




岸から見るよりウネリがデカいデカい。(竿出せんかもなあ…)目測1.5m。波長も短い。
危険を避けてノーアンカー。できるだけ沖へ向かうがウネリは変わらず。
インフレータブルならではの低重心でこんなウネリの中でも安定性は高い。
けど落ち着かない。でもせっかく出たのだからタダでは帰らない。
波と格闘しながらキャスト開始。

ワームで底を叩くと数投目で早くもヒット!マゴチだ!ヨッシャこれ上げて陸へ戻るべ。
と思ったら半分位巻いてきて痛恨のバラシ。追い合わせが弱かった。ク~ッ。
ワームにはきっちり噛み痕が。以前マゴチを上げた付近だったが今日はこんな状況だからポイントが絞れない。その後も底を叩くがそれっきり。隠し持っていた生餌も使うことなく継続断念。


12:00、ヘトヘトになって陸に上がった。あ゛~疲゛れた。


白波が立ったらダメだな。学習学習。


疲れた体に塩分補給。最近のマストアイテム。

と言いつつこんだけ疲れても懲りない塩人は片付けを終えて…エギもって堤防へ行く。
…がとてもエギングする状況ではなく数投で終了。


■港内には♪ア~オ~リィ~の学校が~♪こりゃちっちゃいわ。

さてどうするかな。
手付かずのジャリメが残っている。



房総を北上しながら立ち寄った海岸。打って変わってこちらは風裏で凪。
(カヤックもここから出せばよかった。ホンマアホやわ。)
一本伸びる堤防からキスの投げ釣り。

すぐにアタリがあり良型(18cm位)キスゲット。
その後もベラだのなんだのはたくさん…

強烈なバイトの三匹目のキスは24cm。デカ~い!その後アタリは遠のき15:00納竿。


おかっぱりからのキス釣りも面白い。なんかキス釣りは特別だな。

その後R127を北上しながらメッキ調査するも異変なし。帰路についたのであった。

081015_0000~0001
24cm、やっぱデカイわ。狙うは尺ギス?!!

■場所/千葉県内房
■日時/10月13日1:00~15:00
■潮汐/(大潮)満潮3:22(145cm)⇒干潮9:31am(43cm)⇒満潮15:46(153cm)
■気象状況/館山湾(海況)ウネリ、(天気)晴れ時々曇り、(風)強い北風
■釣果/キス3



    そると塩人 Copyrihgt(C) 塩人 All rights resreved.


コメント
この記事へのコメント
>たいくん
もちろん意気込んでましたが当日はエギングできる海況ではなかったのです…
2008/10/20(月) 22:16 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
おつかれさまです! カヤックでエギングはやらないんですか?^^;

沖では1.5kg級が出てますよ~^^
2008/10/20(月) 22:11 | URL | たい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する