上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



業界屈指のコンパクトロッドメーカー『プロックス』のコンパクト磯竿『FX小技 磯3-28遠投(3号、2.8m、振り出し)』をアジ用になんとなく通販で調達してしまった。というのも私の場合、ライトゲームはランガン前提。そのためにはブランド、デザイン、性能よりも、とにもかくにも『移動』が楽な振り出しロッドが最適だと考えている。クルマでの場所移動の際、振り出しだとノンストレス。しかしルアー界におかれましてはやはりなかなか振り出しロッドの地位はあがらず、ましてやコンパクトで、と考えるとあり得なくなってしまうがそこはプロックス。大手では決してやらない商品を生み出している。振り出し特有のグニャグニャ感をもつレギュラーテーパーだが、なかなかの仕上がり。全長の割りにグリップは短めだが、リール(旧バイオマスター2500でテスト)をつけると不自由はしない。また、重めのリグ(風神玉等)や、あるいは大物・・・尺アジや不意のシーバスを掛けても十分対応できるとみた。ただ、仕方ないがデザインがいかにも磯~~という塩梅なのだけが強いて言うと不満か(もともと磯用だもんな)。
※ちなみにこの商品は市中在庫で終了か?現在プロックスのカタログにあるのは品名語尾に『RV』がつくものになっている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。