浜鯵


つまりサーフのアジというのはたまに耳にする。


最初聞いた時は、ん~~??てな感じだったが、ここのところバーチャルアングラー化著しい私はふと考えた。もともとサーフにはベイトフィッシュがいる。それを狙ってヒラメが、マゴチが…待てよ・・・そうなのだ。サーフにはベイトフィッシュが存在するのだ。




当然このベイトフィッシュにはアジも含まれよう。ってことは透明の極小ワームを投げれば鯵が釣れてもおかしくない。従来鯵ポイントは、サーフのヒラメのポイントとは少し距離が離れておりメインゲーム(ヒラメ)とサブゲーム(アジ)の時間配分が悩みどころであったがもし、ヒラメサーフでアジが釣れるならばポイント移動をしなくてよくなるのだ。私はかつてロングロッドがなかったのでトリプルクロス962MLに風神玉でアジを釣ったことがあるが問題なく釣りになった。




ましてやシマノGAME AR-C:S1006Lならばライトリグでも問題ないし風神玉の2連装でもすれば50~60mは軽く飛ぶ。そうなればサーフからでもポイント次第でそれなりの水深が得られ、十分にベイトフィッシュつまりアジを狙うことができるだろう。夜中にサーフに入りアジを釣り、日の出とともにルアーチェンジでヒラメモード。ポイント移動ゼロ。こんな嬉しい話はない。一度検証せねば!6月には入梅尺と座布団が同一ポイントで狙えることうけあいか?!


 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する