上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る9月16・17日と、塩人一家がキャンプ界へデビューした。以前から漠然とアウトドアしたい、と思っていたのだが先月急遽計画を立て、ネットでキャンプ場を検索しやっとたどり着いたのが、埼玉県奥秩父の入川渓谷夕暮れキャンプ場。埼玉の秩父かあ~などと大して詳しく所在地を地図で見たりしていなかったが改めて地図をみると山奥じゃあ~~!!天気も芳しくなく日に日に弱気になってくる自分がいた。そこで14日(木)、嫁さんと会議を開き、結局雨でも行ぐべ。ということに決定し、当日を迎えた。16日。晴れた!なんてラッキーなんだ!朝5時過ぎに起床し6時19分、自宅を出発した。 


 




■夕暮れキャンプ場(上)/バンガロー(下)


国道をひた走ること約5時間。11:19現地到着。


管理人の黒澤さんが暖かく迎えてくれた。


あとで聞いたらここは6割がリピーターとのこと。




 



■バンガロー(上)/広くて清潔な炊事場(下)。


2つだけあるフリーサイトは川岸の水辺だ。 






 ■テント設営もなんとか完了(上)/スペース崖下は渓流!(下)


川の流れる音が一日中ゴォーッと鳴っていた。






■さてさて晩飯だーーー。


焼きとうもろこしに厚揚げの鉄板焼き。


ホイルに包まれてるのはジャガバタ。 






網に乗っかってるのはスペアリブ。そしてメインディッシュは


定番カレーライス。実はこの飯を炊くのに1度失敗している。


こんなこともあろうかと米は2回分持ってきておいて


大正解であった。あるとき、蒸気なのか煙なのかわからないまま


眺めているうちに真っ黒に焦がしてしまった。トホホ。でもご飯を


炊きなおして美味かった。カレー。子供もいつもより多くばくばく


食べていた。やはり外で食べると美味いのは大人も子供も


同じってことか。




  食事の後はクルマで30分ほど山をくだり、『道の駅大滝温泉』


終業時間ギリギリに入ったためバッタバタでの入浴だったが


ポカポカになって帰ってきた。




■夜も更けてきた。愛娘はとなりのトトロのDVDをご覧に。


今回のキャンプにも普段の生活と同じように何の違和感もなく


溶け込んでしまっているのが面白い。


DVDもそこそこに夜10時消灯。


zzz・・・zzz・・・zzz・・・zz




  朝が来た!6時過ぎに起床。相変わらず渓流の流れる音


は鳴り続けている。夜冷えるときいていたためシュラフに


毛布まで用意しておいたがなんのことはない。厚くて全部


蹴飛ばしていた。テントって意外と暖かいのね。




■朝食はホットドッグ!




■朝のコーヒータイム。


なんだこの気持ちよさは!ひょっとしてキャンプって


この朝のためにやるの?マイナスイオン浴びまくり!!


この朝がずっと続けばいいのになあ。




 



■左はキャンプ場内にある石釜パン工房、あんだんべ。


前日に予約しておくと翌朝受け取れる。もちろん有料。


これで750円。




 




■周囲は奥深い森だ。ちょっと上流にはこんな看板もあり


気になってしまった(笑)3000円の釣り券が必要とのこと。


そうそう今回オートキャンプは割引券使用で4500円。


非常に硬い地盤のためスノーピークペグは無料で貸し出しあり。




 今回はじめてのキャンプであったが思った以上に


 


楽しかった。家族も大満足の様子。


森、って素晴らしいこともよーくわかった。海だけじゃないな。


埼玉県さんいままでゴメンナサイ。海がないからと・・・


・・・・馬鹿にしてました(笑)。


●      ●      ●      ●      ●


まだまだ作業に追われ、ゆとりをもって楽しむという余裕がないが


それも回数をこなしていくことでよくなっていくことだろう。


キャンプデビュー戦は大成功であった!ハマるわー。



 

コメント
この記事へのコメント
moyarinnさん
キャンプはこれから極めていきたいと思います。
>>実は秘密のキャンプ場があるんです。
おおっ、ぜひぜひ渓流キャンプやりましょう!でも波崎キャンプもやってみたい(爆)

ピアノマンさん
その何度か経験した怖い思い、興味津々です。サーフキャンプどうです?朝起きたら砂まみれ(爆)でもキャンプみんなでやりたいですね!
2006/09/30(土) 21:56 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
お晩どす
実は私ももっぱらソフトハウス♪派です。何度か怖い思いもしたけど・・・やっぱりサイコー^v^
渓流は禁漁になりますが釣り抜きでもキャンプは楽しいっす。今度みんなでやりますか♪
鹿嶋隊ではmoyarin君はアイテムが豊富なのでオートキャンプでは頼りになりますよ^^私はサバイバル的な方担当っす^^;
あと密かにカレー奉行だったりして^^v
2006/09/29(金) 22:21 | URL | ピアノマン #-[ 編集]
塩人さんこんばんは!
なるほど以前経験がおありだったのですねー!どうりで手馴れていると思いました!
釣り&キャンプは渓流でいきましょう!たまには海を離れてみるのもいいですもんね!
実は秘密のキャンプ場があるんです、利用料一人200円、そして目の前の川でイワナ、ヤマメが・・・・是非是非行きましょうね!!!
私も来週こそはキャンプ行きたいと思います、渓流は禁漁だから外房にでも繰り出します!
2006/09/29(金) 21:51 | URL | moyarin #-[ 編集]
moyarinさん
初キャンプ、正確にいうと自分のテントでの初キャンプです。これまでに3回やったことがありました。大昔ですがね。米を炊くのに失敗した以外は何も問題なく、天候もよく、いいデビューを飾れたと思います。残念ながら正月には第二子の誕生をひかえていてキャンプはしばらくおあずけですが早く2回目をやりたいですね。釣り&キャンプ、ぜひぜひやりたいな、とosakanaさんとも話してたところです。渓流でいきますか!
2006/09/25(月) 00:13 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
塩人さんおはようございます。
レポ拝見いたしました、本当に楽しそうですね(キャンプかなりはまったとみた!) そして初めてとはまったく思えませんどす!
私もキャンプの朝大好きです、釣りあがりにマイナスオンまくりの空気の中のんびり食するホットサンド、コーヒー
最高です!ちなみにこれからの季節、夜満天の星空のもと焚き火をしながら飲むお酒も最高です!次回は是非お試しください。
補足ですが、私、○ノーピー○の茨城宣伝部長をまかされておりますので一言、是非トラメジーノなる商品を検索してみてください、キャンプの朝が変わりまっせ!
鹿嶋隊はみなキャンパーです、いつか釣り∩キャンプでご一緒させてください、ではでは!
2006/09/24(日) 09:01 | URL | moyarin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。