20060426105109
(写真は本文とは関係ありません)
鯵のK点越え、と我々は何気なく言ってますがこのK点って何にい~?
調べました。
K点とは、スキージャンプ台の建築基準点のことらしい。ドイツ語で建築基準点を意味するKonstruktions Punkt (英: construction point)からきているんだって。ジャンプ台はK点以後の斜面の角度は上向き(登り坂)となるため、着地のときに危険というわけだ。ちなみに現在の採点法では、K点を飛距離の基準とし、その地点からのプラスマイナスで飛距離点を計算するんだとさ。ちなみに着地区域の開始点のことをP点というらしい。以前は、着地地点の傾斜の問題から、これ以上飛ぶと危険であるという「極限点」の意味であったが滑空技術、着地技術の進歩でK点を越えるジャンプが可能になり、極限点の意味は事実上なくなってしまったそうな。そこでかつてのK点の役割に相当するのは、現在は「ジュリーディスタンス」と呼ばれ、K点よりも遠くに設定されているんだって。もしこの距離を超える飛行をすると、危険のため競技の続行について審議されるらしい。ちなみに長野五輪のK点は、ノーマルヒルで90メートル、ラージヒルで120だそうな。

これをアジングに置き換えると…サウスシー(南房)のK点は40cm、P点は25cm、ジュリーディスタンスは50cm、これを越えるとロッドの破壊、あるいはアングラーが海にもっていかれる危険があるので直ちに鯵殿入審委からゲームの継続の可否が決断されることになる?!もちろん鯵のサイズだけでなくキャスティングフォーム、ヒット時のアクション、ランディングフォーム、最後のブツ持ちの決め、までの釣形点も含めて審査される(どこにじゃい?!)わけだから鯵の殿堂入りはより一層困難を極めるのだ。目指せ!ジュリーディスタンス!フォーッ!
コメント
この記事へのコメント
その通り!最後まで読んでくれてありがトゥー!レスないかなと心配でしたわ。
2006/04/26(水) 19:39 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
出張乙カレー様でした(・∀・)ノシ

う~ん(;´Д`)何だか書いてある事がムズカシイ・・・。
ワタシノアタマジャ・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

外房サイズに例えると・・・
K点は30cm、P点は20cm、ジュリーディスタンスは40cmって所かな??
2006/04/26(水) 19:32 | URL | シルヴィ~ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する