今朝の産経新聞にこんな記事を見つけました。
「ヒラメ稚魚「移動」解明 8割以上、放流府県で漁獲」
要するに放流したヒラメは放流した場所で捕獲されていることが判明したそうな。

詳しくはこちら

しかし10cmの稚魚を放流するコストが100円だとは。そりゃ事業として成り立つわ。
コメント
この記事へのコメント
>>前にどこぞのHPで、捕獲された天然成魚ヒラメの胃袋から、放流したばかりの稚魚ヒラメが6~7匹出てきたと書いてあった。

なるほど、ひらぼうさんがヒラメオタクだということがだんだんわかってきましたゾ!しかしこの話笑えるわ。私も思ってましたよ、ヒラメの天敵って何やあ?と。
2006/01/30(月) 23:07 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
>大体~20%前後あれば良い方じゃないでしょうかね?
これは獲れたヒラメに対する放流魚の割合で、回収率となると、そんなにある訳ねーなぁ・・・
2006/01/30(月) 22:53 | URL | ひらぼ #-[ 編集]
大体~20%前後あれば良い方じゃないでしょうかね?
前にどこぞのHPで、捕獲された天然成魚ヒラメの胃袋から、放流したばかりの稚魚ヒラメが6~7匹出てきたと書いてあった。
2006/01/30(月) 22:49 | URL | ひらぼ #-[ 編集]
しかし待てよ。1匹100円といっても100匹放流したら10000円だわ。問題は放流した魚が何匹成魚として回収できるかその回収率が事業成立のカギだな。
2006/01/30(月) 13:00 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する