上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は代休平日出撃。気合いを入れて3時前には現場着。
平日でアングラーも少なく貸し切り一番乗り!と喜んでいたらどうやらポイントを外していた、のがわかったのは朝の部を9時に終了し仮眠から目覚めた13時頃、岸辺で休憩されているアングラーさんとお話してからであった。

珍しく釣り場で自分から話しかけたのだが、利根鱒は今年から始めて今日で4回目だという方だったが色々勉強されていて色々教えていただいた。

下流でコソコソやってる自分とは違ってかなりの情報をお持ちだった。

しかし見てるとみんな基本的にタックルはライト。

ライトなロッドを小刻みに揺らしながらのリトリーブ。みんなそのやり方。

14時から午後の部をはじめたがその時点で既にひとりで3本上げているアングラー。

もう満足されたのか陸に上がるようで、スレ違いざまに、3本凄いですね?!いやいやたまたまですよ!的なやり取りをした。

しばらくするとまたそのアングラーが戻って来て、今度は自分より下流に入った。

そこは3名が先行しており、どうやらそこも一級ポイントのようだがその3名の上流につく形で4番目についた。

すると間もなく全く釣れていない先行3名の背後でロッドを曲げているではないか。

4本目だ。

これには参った。たまたまではなかろう。

レンジ、アクション、諸々秘訣があるのだろうな。

こればかりは凄い!の一言。

あれだけ魚が居るのに自分にはバイトすらなし。

この地での自らの未熟さを思い知らされた。





17:30まで頑張ったがアタリなく納竿とした。

でも、期間限定、数量限定のこの特別な釣りは暫く止められそうもない。



Please follow me https://www.instagram.com/aokishigeru/



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。