55TGにS−61#3/0ひとつのセッティングを試す。

ボディへの絡みは殆どなく安定。

気になるフックの向きは魚を獲ってみないとなんともだが

口に入ってしまえば関係ないという仮説の検証。

55mmサイズのポテンシャルをイトウでも実証したい。

今日は川鱸さんはお出掛け中のようだ。

恐ろしく黒い雲が接近してきたので1ヶ所で終了。




Please follow me https://www.instagram.com/aokishigeru/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する