https://www.instagram.com/aokishigeru/
日々の出来事はインスタに書き留めています。



釣友ヒトシさんに誘っていただき久しぶりに海に行くことになった。三番瀬をリクエストしていたが南風ということで富津に変更となった。新さん、ヒロさんの4人で夕暮れの富士山を見ながら入水となった。

アジングをやっていた時は狙いもせず簡単に良型が釣れていたので専門に狙って全然釣れていないシーバスアングラーを横目に正直なところ小馬鹿にしていたものだ。しかし実際は狙うと釣れないのが世の常。職に貴賎なし、釣りに貴賎なしである。好き嫌い、向き不向きこそあれ。

最後までカルコンを持って行こうかどうか迷ったがスピニングにしておいてまずは正解だった。

やはり遠浅の海では飛距離が必要である。ましてや地形もわからないはじめてのポイントではとりあえずスピニングの圧倒的な飛距離に頼って正解であった。

とはいえソルト用のベイトタックルも 揃えておきたいと思った次第。そこはやはり塩淡別で。

さて、釣りの方だが基本的に立ち込む釣りは好きなので楽しめたのだが、アマモはストレスだ。時期的なこともあって今回はかなり少なかったようだが。

なんとかアマモの切れ目(夜なので見えているわけではないが)を見つけてレンジバイブ55ESを通していったがコン、というバイトらしきが数回あっただけ。

新さん、ヒトシさんにはセイゴ、ヒロさんに至っては良型バラシなどがあったようだが今日の状況は良くない方の状況だったようだ。

0時の干潮を待たず22時過ぎに浜上がりとなった。

浸かってみて思ったのは浸かってジャリメのキス釣りしたら面白いだろうなということとエギ持ってくればよかったなということ。それとタックルケースは防水のものが必要だ。

11月いっぱいがシーズンとのこと。江戸川も反応が悪くなっているのでリベンジ行くかな、また週末に。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する