与太話である。

それにしてもフィリピンのドゥテルテ大統領は痛快である。

大国米国にギリギリのちょっかいをかけ続けている。

日米中とうまく間合いを取りながら国益を追求するなかなかの政治家である。

アメリカの次期大統領が誰になるかでさらにドゥテルテの動向が注目されよう。

最近改めて凄いと思うのは麻生太郎財務大臣だ。失言が多いとは言え大した失言ではなく、たかが攻撃材料を渇望している野党の言い掛かりに過ぎないレベル。頭良すぎて、親分ぽくて、洒落っ気があって自分は大好きな政治家である。

いわゆるプロアングラーと呼ばれる人々は数あれど自分のルアーフィッシングキャリア14年で、どうだろう、凄いと思うというか好きなのは大森貴洋と辺見哲也くらいかな。四の五の言わずに背中で釣りをしている感じ、とでも言おうか。

今週末は初体験、東京湾奥ウェーディングシーバスだ。今から楽しみである。



コメント
この記事へのコメント
>ヤーさん
お久しぶりです。そこにバイトしてくれてありがとうございます。そう、ブレないところがいいですよね!
2016/11/07(月) 00:41 | URL | 塩人 #8DHrtJ/A[ 編集]
私も麻生さんはいい政治家と思います。ブレないし、見てて安心感があります。
2016/11/05(土) 16:08 | URL | ヤー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する