上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の自分の嗜好としてショートロッドがある。

川っぺりは結構草木や、土手が背後にありキャストの障害となることが多いからだ。

ただ、ショートロッドはショートグリップがほとんどだ。ツララ系を除いては。

自分がショートグリップを嫌うのはまずキャスト時に左手も使いたいから。

川は基本的にオープンスペース。できるだけフルキャストしたい。

ただ、欲しいけどツララ系のロッドは高価だからポンポンとは買えない。

ちなみにいま欲しいのピカパウ57。ショップで触ってみたが、max耐荷重20g、細身でショートでロンググリップで最高のセッティング。

もうひとつは年明け発売のクプアスー48。渓流ベイトロッド。

クプアスーは価格未発表だがいずれにしても4~5万のものだろう。

まあそれなりのものだから良いのだがポンポンとは買えない。

で、まずは持ち合わせロッドの改造だ。

ベリーネットで手に入れたメジャークラフトのデイズジーンズズ52。

5ftのバスロッド、これがまたなかなか無い。

で、やっと手に入れたがご多分にもれずショートグリップ。まあ、このロッドはフローター用なので考え方としては無しではないが。

世の中には同じようなことを考えている人がいるもので

ショートグリップをロンググリップに改造している人のブログを拝見。

見よう見真似でオペ開始。






グリップを削ぎ落とす






現在ここまで。

ただいま釣道楽屋サバロからのパーツ待ち。









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。