今年は琵琶湖にカルコンを連れて来た!入るポイントはいつもと同じ。

千葉からの道中、想定外の渋滞に巻き込まれ、到着したのが12時。

さて、いざ入釣してみると石底の割合が多かった昨年とは異なり、かなり砂(砂というより砂泥)が広がっており様子が違う。

しかも濁りも入っている。

そしてベイトフィッシュがほとんど、というか全くみることができない。





TUSAウォーターシューズ。この靴はオススメ。ほとんどの砂をシャットアウトし終始快適。

釣果は散々。尺上バスのバラしのみ。

ここで夕マズメの移動を計算に入れて一旦本湖は終了し、

コアユを求めて流入河川へ。






かなりの渇水浅浅だったが一投目から良型がヒット。





釣果はこんな感じ。
(YouTubeのアップってこんなに面倒じゃないと思うのだが、コアユのビデオの後、別の(自分の)ビデオに移行するかも知れないが気にせずアップしておく。)






お土産も用意できたのでコアユingを切り上げ、北(湖東)に上ったのが失敗だったがとりあえず小バスをキャッチして納竿。

14日は湖北(湖西)にも入ったが小さなメスのケタバス1尾と小バス3匹のみ。

またしてもブリブリの尺ケタバスを釣ることはできず琵琶湖を後にした。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する