特定外来種~の件で清水さん負けちゃいましたね。自分にこの問題を問いかけられたらどう答えましょうか。正直、ブラックバスとヘラブナとエギングにはまったく関心がない私。特にヘラブナに至っては関心どころかまったく理解できない。食えない魚を何十枚、それも尺ベラを釣って何が楽しいのか?すみません、歴史のある釣りを馬鹿にしてアングラーの風上にもおいてもらえない私。ブラックバスにしても食えば美味いとは聞くものの同じルアーでもまったく興味ありません。そんな私がこの問題について語るわけですが…。こんな例えはどうか。大阪市役所の職員が法外な厚遇を受けていた問題。本来あるまじきことが何十年に渡って常識化し今になって是正され、甘い汁を吸ってきた人々は猛反発する。今のブラックバスの問題も同じではないか。ちょっと違うか。既得権を守る側、剥奪する側。清水さんの主張はちょっとお粗末かな。要は発端は別として既成事実化してしまったことをどうしましょうということですね。結論からいうと在来種が減ってる原因がどうか以前に私は外来種は駆逐すべきだと思いますね。ブラックバスはニジマスのように管理池で存続させるくらいしかないのでは?私の意見もお粗末様でございます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorutogoroku.blog4.fc2.com/tb.php/10-fbd45747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック