与太話である。

それにしてもフィリピンのドゥテルテ大統領は痛快である。

大国米国にギリギリのちょっかいをかけ続けている。

日米中とうまく間合いを取りながら国益を追求するなかなかの政治家である。

アメリカの次期大統領が誰になるかでさらにドゥテルテの動向が注目されよう。

最近改めて凄いと思うのは麻生太郎財務大臣だ。失言が多いとは言え大した失言ではなく、たかが攻撃材料を渇望している野党の言い掛かりに過ぎないレベル。頭良すぎて、親分ぽくて、洒落っ気があって自分は大好きな政治家である。

いわゆるプロアングラーと呼ばれる人々は数あれど自分のルアーフィッシングキャリア14年で、どうだろう、凄いと思うというか好きなのは大森貴洋と辺見哲也くらいかな。四の五の言わずに背中で釣りをしている感じ、とでも言おうか。

今週末は初体験、東京湾奥ウェーディングシーバスだ。今から楽しみである。




土曜日は胃カメラデビュー。

昨秋の健康診断で胃部ポリープの疑いありとの結果…

放置して9ヶ月。

腹部に鈍い痛みが1週間…

重い腰をやっと上げて病院へ…

痛みの発生位置からすると胆嚢。

胆石かもしれないと…

その日のうちに腹部エコー。

胆石なし。胆嚢に3㎜のポリープ。

これでは痛まないとのこと。

では痛みの原因は?…

胃カメラ予約して下さい。

で、本日胃カメラデビュー。

正直この1週間、水曜日には腹部の鈍い痛みは消え…

胃カメラ終了。

横に寝かされ、口にスポンジの輪っかをハメられ、

ピストルのような内視鏡を塞げなくなった口に挿入され、

形容し難い苦しみに耐え…

結果はちっちゃな良性ポリープひとつ。

取るほどでもなくまた1年後胃カメラやって下さい、で終了。

ついでにこの際大腸も診てもらおう。

今度はケツか。





帰宅して喉の麻酔も解けた頃、予約していた美容室へ。

久々にチャリで行くかな。






愛車、ブルーノ ミニベロ20、爽快なり。





カット終了スッキリしたら、そのままキャスティング南柏店へ







オープンエリアの鰣用ベイトロッドを物色していたらオーシャンゲートを発見。

これは素晴らしくグッドな調子!気にいった。608Lをお買い上げ。






ついでにこのあたりも購入。

琵琶湖にも早よ行きたいなあ~









ハス 鰣 ケタバス


いや、散財ではない。必需品だ。

なんでもっと早くこれに気付かなかったのか?!

帽子にこそゴアテックスだろう。

価格に躊躇することなく即決ゲットした。


それにしても水温が上がらんな…





自分の釣り(敢えてアジングとは言わない)には欠かせないタイディソアレアウトシュート。

コイツの一番の特長は数多の玉の中で唯一ラインカットせずにセットできる点だ。

ウキゴムを通しておく必要もない優れもので、単体との切り替えもスピーディーにできる。

ただラインの直線性はキープされるが中通しではない点が欠点であると思うことがある。

そこで閃いた…




ラインストッパーを外し…







市販のウキゴムを…(ちょうどグリーンがあった)







ほどほどの長さにカットして…








本体の溝にハメるとタイディ中通しの完成。

セッティングの手間はあるがタイディの沈下性能、投擲性能はそのままにラインフリーとなる。

これは使えるチューンナップだ。









Mフロートなるもの…





玉遣いの身でありながら、フロートを母艦に沖の直下をタテに狙うという発想はなかった。

これは玉遣いの身としては格好の遊び道具である。

これを思いついたヤツはなかなかの者よの。

まあ、これでなくても出来たことではあるが…

いま提案してきたことは評価できよう。

浅場、遠浅サーフ、磯絡みシャロー…

思い切って沖堤の沖の直下を狙ってみる…

試して見たい場所は沢山ある。

ハリスを思いっきり長く取る、ハリス無し…

試してみたい仕掛けも沢山ある。

ただひとつ気になるのは、ハリスとPEの結束部分が邪魔にならないのか?

沖の母艦からスルスルとジグヘッドが落ちてくれるのか。

まだ実物を見ていないので(ママ写真ありがとう♡)

なんとも言えないが。

まあ多分大丈夫なんだろう。

あとこの飛びそうなフォルム、イイんじゃない?

願わくばこれのシンキングモデルも出して欲しい。