上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は17時スタート。いつもより上流に入って「スモール」スモールマウス1匹のみ。







俺のハスロッド=メジャークラフト コルザCZC-672L/BF

細身で張りがあり、リュウキ60S(6.5g)~スカリ63HS(8g)~レンジバイブ55ES(10g)が快適に投げられる。

ちょうど肘で支えやすい長さのグリップもグー。

3タイプあるBFのうち692は買わなくて正解だったが642でもよかったかも。

692は本流用に持っていてもいいかも。

しかしこのロッド、どいうわけか安売り(叩き売り?)されていて自分もヤフオク新品を半値で購入したがとてもコスパの高い良いロッドだ。

ハス~川鱸まで、スモールミノーのロングキャスト&ただ巻きファーストリトリーブという自分の釣りにはピッタリだ。

メーターハクレンもキャッチ実績あり。

欲を言えば6ftジャスト位がよかったかも。

小径ガイドはこのロッドの性格上致し方なしか。







暗くなるまで遊ぶのは子供の頃から変わってないなあ。






スポンサーサイト

久々の増水EDR。夕方のうれしい1本川鱸!

またまた足下から。

しかも何回も投げてからの。

スパイク履いて歩いてる俺に気付かないのか???

エラ洗いも冷静に対処すればバーブレスでも問題なし。

最近の釣行パターンは18時過ぎから日没まで。

先週日曜も実は。釣れなかったけど。

ブログ書いているうちは釣行が少ないということかな。

インスタ、ツイッターで済まそうかな、なんてね。

基本ただ巻きなので川鱸もハスも同じ釣り方。

だけど川鱸ばっかって。







9:00~10:00、夏休み、カミさんパートで子守りの合間のショートゲーム。

川鱸バラシ、子ハス目前バイトで終了。






昼からは子供ら3人連れてテナガエビ釣り。

いやあ~エサ付けから根掛かり対応まで子供3人(一人はお友達)は大変大変。






スジエビがほとんどだった。






テナガエビは少しだけ。






今日の釣果。






海の日三連休はGWに引き続き山梨県道志村でキャンプ。

前回行ってすっかり気に入りってしまった。







今回はニュータープを導入!

広々快適。建て難いかと思いきや意外に簡単で立ち上がった時は感動する。






SOTOツーバーナーも導入!

脱BBQ。炭火焼きは旨いが焼きながら食べるのはつまり待ちながら食べるわけで落ち着かない。

一品料理を作ればみんなでせーのでいただきます!ができるし、体が炭臭くならなくていい。






1日目の夕飯はハンバーグ。

写真中央は道志村特産のクレソン。オリーブオイル、塩コショーにレモンを絞って、これが旨い!都会で買うと高級品も「道の駅どうし」で買うとこれで100円。


写真右端は「道の駅どうし」のキュウリの浅漬け!これがまた旨いのだ。






二日目は朝からフィッシング。

道志川が渓流デビュー場所になるとは。

少し寝坊して5時スタート。

久々のスピニングリールの投げにくいこと投げにくいこと。

ま、徐々に勘を取り戻しながら釣り歩く歩く歩く。

その先のその先へ・・・

渓流釣りの魔力やな。

そして・・・





初ヤマメ尺ヤマメ!最高!

トラウトチューンHWにて。

この美しい魚を殺めることができずリリース。






ポイントはこんな場所。

奥の落ち込みまで約15m。

6:30頃、手前5mでヒット。

その後移動してバイト、バラシがあったが

8時過ぎ、朝の部終了。



~昼間は子供らと川遊び~




二日目、夕飯はカレー♪

食後のデザートはイブニングフイシング♪

子供二人を連れて渓へ。






二投目、子供の前でヤマメヒット!

これまた尺近い良型。トラウトチューンHWでキャッチ。

リリースしてテントに帰着。

三日目も朝4:30~8:00渓に出るが3バイトでキャッチはできず。





◆7/18帰宅後、18:00~江戸川鱸ゲーム



渓流から帰宅後の夕マズメ江戸川!

自信満々の一発キャッチは叶わず。

ノーフィッシュで終了。

川釣り、面白し。






先週に引き続きバルタニング。

今回は旧友再会?お会いするのは6年ぶり?の久っさしぶりのヒトシさんとお手合わせすることになった。

房総サーフ仲間だったヒトシさんのフィッシングキャリアの中で唯一未踏の世界がこのテナガエビ。

インスタで繋がり本日のコラボとなった。


朝5時集合。5:20スタート。




幸先よくアタリが頻発。






ヒトシさんも快調に釣り上げていく。

江戸川の景色を眺めながら駄弁りながらの腰掛けフィッシングは最高!








スジエビ含めふたりで30匹ほど。

まだまだ腕を上げなくては!

でもなんだこの楽しさは?!!

とにかく楽しいテナガエビ釣りバルタニング!

ヤバイ、ヤバ過ぎるこの釣り。

ルアーを止めてしまいそうな位ヤバイ釣り。

しばらくマイブームつづく。






獲物はヒトシさんにお持ち帰りいただきこの通り。

嬉しいコメントもいただいた。

「我が人生に悔いなし👍」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。