上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
                        


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近見つけたコイツが面白い。

ナニが釣れました!ナニを買いました!

釣りバカツイートは結構だけれども、楽しい釣りができるのも日本がきちんと日本であることが前提。

このKAZUYAはいわゆるネトウヨ。いや、俺もネトウヨアングラー。いや、ネトウヨで何が悪い?いや、ところでネトウヨってファット?日本を愛しているだけですが何か?

あまりにも当たり前のことを言ってるもんだからYouTubeチャンネル登録30万オーバー!というかもう少しで40万!!!

いやしかしネットって凄いよね?!
自宅からいわゆるテレビ放送ができるわけだから。

で、YouTubeなら閲覧数の10分の1万円が入るわけだからユーチューバーで生計立つわけだ。

それはさておき、このKAZUYA、まとも過ぎて痛快なりよ。

言っとくけど、憲法9条とかLOVE&PEACEとか、あり得へんから。





スポンサーサイト

今週はほぼ毎日終電であった。
最終日、花金の終電でひとり、絡む男発生。どうやらその男は酔っ払ってフラついて隣の人にぶつかっていたようで、ぶつかられた人に注意されて逆ギレしたようだ。絡む男は降りろ降りろとしつこくからみ続ける。挙げ句の果てにはカメラで撮影するぞ、訴えるぞ、逮捕するぞ(お前警察か?!)とスマホを相手に向けはじめた。自分もさすがにそろそろ止めに入ろうか考え始めた時、誰かひとりが「ちょっとしつこいですよ」と声を発した途端、皆思ってることは同じ。「迷惑なんだよ」「うるせえんだよ」の援護射撃開始。ついでに自分も「お前が降りろ!」。他にも続く続く(笑)絡む男の形勢不利顔。結局そいつは停車駅で人の流れとともに自動排出。排出された先でたまたま前にいるヤツにまた絡み出す。相手か変わっとるがな。電車は停止、駅員やって来るの騒ぎ。こういう時電車のアナウンスは「只今、車内点検を行っております」。
ややこしいのが居なくなった車内はへんな連帯感が漂う。勝利の連帯感とでも言おうか。良識が勝つ。世の中まだまだ捨てたもんじゃない。師走よのぉ~~




どういう訳かこのところ例年釣り初めは房総サーフになっている。

2017はソルトでもベイトタックルをスタートさせたいのだが、年に何回海に行く?と考えるとあまり高価なタックルは買えない。となるとヤフオク活用。ヤフオクを始めた当時(2014年)は売りはしても買うなんて怖くて出来なかったがルアーなどで少しずつ耐性をつけてもう慣れてしまった。買うにあたっては当然失敗しないように売り手の良し悪しを見極める必要があるわけだが、

まずもって買わないのはオークション回数にかかわりなく悪い評価が10以上ある出品者からは基本的に買わない。

次に出品物に愛情のない出品者からの出品には手を出さない。例えば、「私はこの商品には何の知見もありませんので詳しいことはわかりません、あしからず」的なタイプ。それで痛い目にあったわけではないが、危険回避。こんな出品者からはなんぼ安くても買わない。

あと、ボヤケた画像を平気でアップしてる出品者からも買わない。悪意の有無に関わらずアウト。




さてそんなわけで落札したロッドとリールが届いた。






ロッドはダイワシーホーク80LB、6800円スタートで最後は絡み付くヤツを振り切って10550円で落札!。出品者の説明に偽りはなく大切に使ってこられたのがわかる一本。これは掘り出し物だ。

リールはかなり悩んだ。まず自分のメインリール15カルカッタコンクエスト100HGを海水に晒したくないというのが大前提。サーフからの1オンスのルアーの遠投を考えた場合、スプール径の大きいものが有利と考えたところ、理想は14カルカッタコンクエスト300。海水対応でスプール径43ミリだ。ただ高い。ひたすら高いお値段が。現在のソルト釣行頻度を考えるとコスパは著しく悪く中古でも到底買えない。
次にカルカッタ300。これもスプール径43ミリ。価格もカルコンほどではない。ただ、モデル末期感が漂うし、サイドカバーが簡単には開かず現場でのSVSの調整が現実的には無理があるし、富津ウェーディングでの10g前後のルアーキャストを考えた場合、イマイチ使えないような気がするのでパス。16メタニウムMGLはかなり良いのだが、これも自分のソルト釣行頻度を考えるとコスパが良くない。そこで白羽の矢を立てたのが13メタニウムXG。ちなみにダイワのベイトは今のところ土俵にも上がらず。新品のカシータスMGLとも迷ったがマイクロモジュールギアとエクストラハイギアにはかなわないと判断し即決価格15000円で秒札!届いたモノはこれまた美品。

しかしところで、両タックルとも悪い評価が0か1かの優良出品者。落札後やりとりしてわかるのは、二人とも対応が早い早い。当然こちらも悪い評価0。お互いのやり取りがスムーズスムーズ。そのへんのニュアンスは向こうも感じているはずで快感でさえある。こういう出品者からの出品はまずハズレがないと考えている。

かくして2017はベイトタックルで底物ゲッツといきたい気分なストーブリーグ2016



ヤフオクが楽しい。

売りに出したものはほぼ完売。売れなかったのは釣り場地図くらい。これはもうGoogleマップ時代の今は仕方がない。

自分のヤフオクポリシーはこうだ。

◆送料込みの価格設定。
自分は別途送料でも全然構わないのだが世の中は送料嫌いな人が多い。しかもヤフオクのシステム上も送料込み(送料無料)の方が手数料が安くて済むので絶対送料込みが良いのだ。でも人様の出品をみていると送料落札者負担がほとんどなんだよ。

◆少しお得な価格設定。
売れてナンボよ。一度手に入れたものを売るわけだからゼロベースで考えて価格設定する。よく人様の出品をみていると、なら新品買うわ的な価格設定が多い。正直ムカツク。セコい!絶対買わない。

◆対応はとにかく早く。
落札者を不安にさせない。気持ちよく。
悪い評価はゼロ。

以上だ。

元来消費者同士の売ります買いますだ。お互いが気持ちよく買い物できるレベルがいいよね。






前回、シンペンの使い方も理解でき、魚っ気があるあの感じ、に味をしめて3週連続の出撃。

現地着は23時。夕方から先行して既に小休止中のヒトシさんと合流し今日の状況を聞くもさっぱりダメな様子。

23:30、ヒトシさんは休憩継続でひとり、沖を目指す。

今回はシンペンに加え、シャローミノーやジョイントミノーも用意し、やる気十分で入潟するも、、、






今日はさっぱり。
予報より早く吹き出した北風が意外とキツく今日の海をダメにしていた。

1:30の干潮を1時間過ぎた時、根掛かりロストで集中力もロスト。沖上がりとした。

なんとか11月中に一本キャッチしたいところだがさていかに。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。